ハイアットのブランド強化計画

ハイアットのブランド強化計画

ライフタイムグローバリストになるために日々宿泊を重ねているハイアットですが、様々なホテルブランドがあります。
 
各ホテルブランドは3つのポートフォリオに分かれていて、
 
TIMELESS PORTFOLIO
BOUNDLESS PORTFOLIO
INDEPENDENT COLLECTIONS
 
の中にそれぞれのホテルブランドが入っています。
 
パークハイアットやグランドハイアットなどはTIMELESS PORTFOLIO、アンダーズやAlilaはBOUNDLESS PORTFOLIOとなっています。
 
最近、ハイアットがブランドの強化計画を打ち出したのはINDEPENDENT COLLECTIONS。
 
The Unbound Collection
Destination by Hyatt
Joie de Vivre
 
のホテルブランドが並ぶポートフォリオです。
 
確かにこれらのホテルブランドは軒数が少ないため、あまり知名度もありません。
 
自分も一度泊まってみたいホテルがあるのですが、ハイアットのブランド強化計画を調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

それぞれのホテルブランドの現状

アンバウンド・コレクションは2016年にデビューし、現在、25軒あり、最近ではデュッセルドルフと南京のホテルが加わりました。
 
2021年3月末、2018年にアンバウンド・コレクションに加わった、「Hotel du Palais Biarritz」を再オープンします。

ここは2019年のサミットでも利用されたホテルで、個人的にとても訪れたいホテルの一つです。
 
またハイアットは2018年にTwo Roads Hospitalityを買収した際に、DestinationとJoie de Vivreブランドをポートフォリオに加えました。
 
Joie de Vivreのホテル「Mission Pacific Hotel」と、それに隣接するDestination by Hyattのホテル「Seabird Resort」は、オーシャンサイドのビーチフロントに広大な敷地を持ち、今春カリフォルニアにオープンする予定であり、カリフォルニアの3つ目の施設である「The Shay」は、今年後半にDestination by Hyattブランドに加わる予定です。

今後のホテルオープン予定

北京では、改装された175室の「Commune by the Great Wall」が2021年4月に「Unbound Collection」の下でオープンする予定で、「The Langbo Chendu」も今年中に同ブランドに加わることになっています。
 
2025年までにオープンを予定している計画は以下の通りです。

The Unbound Collection

Hotel La Compania(パナマ)
Grand Hansa Hotel(フィンランド・ヘルシンキ)
Rancho Pescadero(メキシコ、トドスサントス)
中国・蘇州の同里に建設予定のホテル(名前未定)
The Barai Hua Hin(タイ・ホアヒン)
旧Byblos Hotel(スペイン・ミハス)
富士山周辺に建設予定のホテル
カリフォルニア州ハリウッドに建設予定のホテル(名前未定)

Joie de Vivre

スウェーデンとカナダに初のJoie de Vivreホテルをストックホルム、マルメ、トロントにオープンする予定です。

まとめ

いずれのホテルブランドも、まだ自分は宿泊したことがありません。
 
The Unbound Collectionは、上述のHotel du Palais Biarritzの他、カンヌにある「Hôtel Martinez」およびロンドンにある「Great Scotland Yard」に宿泊したいと思っています。
 
特に、Hôtel Martinezはハイアットリージェンシー ニースと運営会社が同じなので、ステキなサービスが期待できます。

Screenshot

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#13(Hyatt Regency Nice Palais de la Méditerranée)

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#13(Hyatt Regency Nice Palais de la Méditerranée)

これらに宿泊することで、ホテルブランド5つ宿泊する毎にもらえる無料宿泊特典を獲得しやすくなりますね 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA