ハイアットが新しいブランド「ATONA」を日本で展開

ハイアットが新しいブランド「ATONA」を日本で展開

ハイアットが、新しいホテルブランドを発表しました。
 
このブランドは、日本で温泉旅館を展開するためのもので名前を「ATONA」と言います。
 
なかなか期待できそうなブランドなので、この発表を少し深掘りしてみます。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ハイアットと旅館

ハイアットは、温泉事業に参入するため株式会社Kirakuと合弁事業契約を締結、出資比率を両社50%とする合弁会社で新ブランド「ATONA」として日本国内で温泉旅館を展開します。
 
新ブランド名「ATONA」は、「わたしとあなた」を表す日本の古語「吾汝:あとな」に由来していて、日本国内で2025年から展開する予定です。
 
ATONAの詳細はまだ不明ですが、そのコンセプトはとても楽しみなものです。
 
ジョイントベンチャーですが、これらのホテルは完全にハイアットとしてブランド化され、World of Hyattの参加なども期待できそうです。
 
このブランドがどの程度のプレミアムになるのか、また、ハイアットのポートフォリオのどこに位置づけられるのかは完全には明らかではありませんが、高級ブランドとして位置付けられるのではないかと思っています。
 
マリオットの道の駅プロジェクトの高級版、というようなイメージで想像しています。
 
プレスリリースでは、「グローバルな旅行者」をターゲットにしていることが何度も強調されているので、伝統的な旅館での体験ではなく、少し海外向けにアレンジされるのではないかと思います。
 
それは必ずしも悪いことではなく、ベッドや家具が快適で、それほど堅苦しくないということかもしれません。

まとめ

今回の公式発表はこちらです。
 
https://newsroom.hyatt.com/news-releases?item=124292
 
ATONAはハイアットの最新ホテルブランドで、モダンなスタイルの温泉旅館のコレクションで構成される予定です。
 
ホテルがどこにできるのか、どんなホテルになるのか、コンセプト以外はまったくわかりません。
 
このブランドについて、もっと知ることができるのが楽しみです。
 
 
日本にはたくさん温泉・旅館がありますが、この2年で外資によって買収された旅館もいくつかあるでしょう。
 
その中には、東北地方の旅館もあるでしょうし、東北地方にもいくつかATONAブランドの旅館がオープンすることは容易に想像がつきます。
 
いずれにしてもATONAブランドがオープンしたら、早速訪れてみたいですね 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA