ハイアットがスポーツブランド「Fila」のホテルを計画

ハイアットがスポーツブランド「Fila」のホテルを計画

ハイアットは、中国のアンタ(安踏)グループと提携し、世界初のFilaブランドのホテルをオープンする計画を発表しました。
 
Filaは、あのスポーツメーカーのFilaです。
 
世界的なスポーツブランドであるFilaとのパートナーシップにより、Filaハウス上海がJoie De Vivre by Hyatt(JDV)のポートフォリオに加わります。
 
なかなか面白い取り組みなので少し調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ハイアット x スポーツブランド

このホテルは、上海の西虹橋ビジネス地区にあるアンタグループの新本社ビルの一部を構成し、2024年にオープンする予定です。
 
ハイアットによると、この複合施設は本社オフィス、ショップ、飲食店からなる5つの独立したビルに分かれており、「スポーツ小売りの目的地であると同時に、スポーツアパレルの最新トレンドを紹介するスペースとなることを想定している」といいます。
 
ハイアットは2018年にJDVをポートフォリオに加え、現在、北米、中国、ヨーロッパに約20のホテルを数え、2021年に追加したスウェーデンの3つのホテルも含まれています。
 
また、ハイアットは最近、ハローキティブランド初のホテルの計画も発表しており、これは三亜ハローキティリゾートの一部として2025年にオープンする予定で、ハイアットのJDVブランドでもオープンする予定となっています。

Screenshot

ハイアットのハローキティホテル

ハイアットのハローキティホテル

アンタ(安踏)グループとは

アンタ(安踏)グループはバスケットボールシューズなどスポーツ用具を製造しているメーカーです。
 
有名なバスケットボール選手の用具を提供していて、NBAでもたまにこのメーカーのシューズを履いている人がいます。
 
自分は履いたことがないので、品質はわかりませんが・・・。
 
アンタ(安踏)グループはFilaとライセンス契約を交わしており、これを拡大してホテルにまで展開するようです。
 
少し調べてみましたが、WikipediaによるとFila自体はもう韓国の企業になっているようです。

まとめ

いつの間にか、Filaはイタリアの企業ではなくなってたんですね。
 
JDVブランドはいつから、ハイアットと外部企業のコラボホテルブランドになったんでしょう。
 
一つ一つのホテルの中が異なるのなら良いのですが、スウェーデンで宿泊したJDVホテルのテイストは、個人的にはあまり好きではありませんでした。
 
コラボが悪い、とは言いませんが、コラボ企業の色が強すぎると、逆に「ハイアットらしさ」がなくなってしまうのではないかと思っています。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA