ハイアットの上級会員特典「Hyatt Points Advance」を知っていますか?

ハイアットの上級会員特典「Hyatt Points Advance」を知っていますか?

2021年、ハイアットのグローバリストステータスはとても獲得・維持がしやすいものとなってしまっています。
 
グローバリストの主な特典として、
 
・全滞在期間中のリゾートフィー免除
・チェックイン時の(スイートルームを含む)客室アップグレード
・16.000までのレイトチェックアウト
・クラブアクセスまたは無料の朝食
・特典宿泊での駐車場無料
 
ですがもう一つ、あまり知られていない特典があります。
 
その特典を紹介したいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

Hyatt Points Advanceとは

通常、持っているポイント数よりも多いポイントが必要な特典宿泊を予約しようとしても、ウェブサイトではポイント購入のポップアップが表示されます。
 
ポイントを購入するのもよいですが、キャンペーンが行われていない限りお得に購入するのは難しいです。
 
そうこうしている間に部屋の空きがなくなるかもしれないので、空きを見つけたらすぐにでも予約したい!と思うでしょう。
 
そんな場合には、上級会員の特典「Hyatt Points Advance」を活用することをお勧めします。
 
ポイントが足りない場合でも、ハイアットに連絡して特典を予約してもらうことができます。
 
マイハイアットコンシェルジュを利用できればなお良いですね。

Screenshotハイアットグローバリスト特典のMy Hyatt Conciergeとは

ハイアットグローバリスト特典のMy Hyatt Conciergeとは

利用規約の中のポイントでの宿泊予約に関する項目に、こんなことが書いてありました。

上級会員資格をお持ちの会員様がアワード予約をされる際、ご予約の時点で当該アワードに必要なポイントが不足している、または必要な引換券をお持ちでない場合でも、アワード予約のチェックイン日までに必要なポイントまたは引換券を獲得される予定がある方は、ご予約が可能な場合があります。

注意点としては、宿泊日までにポイントを獲得していない場合、予約は取り消しまたは有償での支払いに変更されるという点。
 
ハイアット独自の基準、とあるのでいつ変更されるかわかりません。
 
チェックイン日よりも前にできるだけ早く、ポイントを何とかして手に入れましょう。

マリオットとの比較

マリオットにもよく似た機能「ポイントアドバンス」があります。
 
ちょっと比較をしてみましょう。
 
ハイアットとは異なり、マリオットのポイントアドバンスはマリオット・ボンボイの会員なら誰でも利用できます。エリートステータスは必要ありません。
 
ハイアットと異なり、マリオットのポイントアドバンスはオンラインで予約可能です。
 
マリオットアカウントに十分なポイントまたは無料宿泊特典がない場合は、自動的にポイントアドバンス予約として予約するオプションが提供されます。
 
一方で、マリオットのポイント先行予約は、予約時に必要ポイントは確定されません。
 
客室を予約するのみです。
 
ですがハイアットでは、予約時に必要ポイント数は確定となります。
  
マリオットでは、予約の14日前に予約代金を支払うだけのポイントが必要ですがハイアットではもっとギリギリまで支払いを待ってもらうことも可能です。

まとめ

この特典、規約には「上級会員」と書いてあるのでグローバリストに限らず、ディスカバリスト・エクスプローリストでも利用できる解釈が可能です。
 
必要ポイント数があと少し足りない、という場合にはとりあえず電話をして予約を確定して、後で譲ってもらったりキャンペーンを待って購入したりするのも良いでしょう。
 
規約を読むと色々と知らなかったことがわかるようになるので、一度読んでみると良いですよ 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea