ソウル仁川(ICN)のターミナル2が開港

ソウル仁川(ICN)のターミナル2が開港

ソウル仁川空港(ICN)に、2つ目のターミナルができ、2018/1/18に開港しました。
 
第2ターミナルに移動したのはどの航空会社なのか、お伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

移動したのはスカイチームメンバー

今回のターミナル新設に伴い移動した航空会社は、スカイチームの
 
・大韓航空(KE)
・エールフランス航空(AF)
・KLMオランダ航空(KL)
・デルタ航空(DL)
 
が運航する便となっています。
(As of 23JAN18)
 
ベトナム航空(VN)やチャイナエアライン(CI)と言った他のスカイチームメンバーは、引き続きターミナル1にとどまります。
 
新しいターミナルに関するKEのページは、こちらをご覧ください。
 
https://www.koreanair.com/global/ja/promotions/icnt2/
 
また、ICNの公式ページは、こちらです。
 
https://www.airport.kr/ap/ja/index.do
 
日本語のページがあるので、どこに何があるのか、すぐに分かりますね。
 
また、ターミナル2からターミナル1への乗り継ぎなど、乗り継ぎに関するページはこちらをご覧ください。
 
https://www.airport.kr/ap_lp/ja/trn/intro/t2trnt2t1/t2trnt2t1.do

まとめ

これで日本と同様に、2大キャリアのターミナルによる棲み分けができました。
 
個人的には、新しくできたKEのラウンジがどのようなものなのか、気になっています。
 
以前訪れたKALラウンジも個人的にはよかったと思ったんですが、それを上回るものになっているのではないかと期待しています 🙂

Screenshotスカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(ICN)

スカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(ICN)

今回ターミナル2に移動した航空会社のビジネスクラスを利用して、新しいターミナルの設備やラウンジを格安で利用する方法を、2018年3月から5月にかけて、福岡・名古屋・東京で開催するセミナーの中でお伝えします。
 
セミナーの詳細は、こちらです。
 
https://voyageavance.global/advanced-seacret-seminar-description
 
このメソッドを利用すると例えば、
 
・大韓航空(KE)で行く日本 – ロンドンビジネスクラス往復 : JPY130,000くらい
 
・大韓航空(KE)で行く日本 – ハワイビジネスクラス往復 : JPY130,000くらい
 
・デルタ航空(DL)で行くソウル – シアトルビジネスクラス : JPY120,000くらい
 
・エールフランス航空(AF)で行くソウル – マドリードビジネスクラス往復 : JPY300,000くらい
 
・KLMオランダ航空(KL)で行くソウル – ブリュッセルビジネスクラス往復 : JPY240,000くらい
  
という感じで旅をすることも可能で、特にKEが強烈な価格でビジネスクラスに搭乗する事が出来ます。
 
このメソッドはとても面倒な方法ですが、(座席に空きがあれば)確実に安く搭乗することができます。
 
 
KEを始めとするスカイチームメンバーのビジネスクラスに格安で搭乗したいあなた、一歩先を行くシークレットセミナーにぜひご参加ください!
 
https://voyageavance.global/advanced-seacret-seminar-description

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea