IHGのステータスファストトラック(2021/11/28まで)

IHGのステータスファストトラック(2021/11/28まで)

あまり上級会員ステータスのメリットが多くないIHGですが、ステータスファストトラックが行われています。
 
その内容を紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ステータスファストトラック概要

今回のステータスファストトラックですが、
 
・2021/8/31までにこちらのページで登録を行い、
・登録してから90日以内に2泊すればゴールドステータス獲得、
・登録してから90日以内に5泊すればプラチナステータス獲得
 
となります。
 
宿泊は、2021/11/28までに完了させる必要があります。
 
宿泊にも条件があり、
 
・ポイント・無料の宿泊は除く
・USD30/泊以上のホテルに宿泊する
 
となっています。

日本でチャレンジするなら

日本でこのキャンペーンに乗っかるなら、
 
・ホリデイイン札幌すすきの
・ホリデイインスイーツ新大阪
 
あたりでしょうか。
 
いずれも、JPY6,000/泊くらいで宿泊できます。

まとめ

日本でこのキャンペーンに乗っかるとしても、最低JPY30,000はかかります。
 
最低金額のUSD30で宿泊できたとしても、USD150かかることになります。
 
であるならば、インターコンチネンタルアンバサダーにUSD200を払って入会して、
 
プラチナステータス + ウィークエンド特典(週末2連泊で1泊無料) + 宿泊時のUSD10相当のバウチャー
 
をもらった方が良いのではないかと思うのですが・・・。
 
ちょっと、狙いがイマイチよくわからないステータスチャレンジですね。
 
ましてや、獲得したプラチナステータスで何ができるかというと、ちょっとしたアップグレードとちょっとした宿泊ポイントの増加のみ。
 
朝食無料や、スイートルームへのアップグレードなど、望めません。
 
これは、更に上位のスパイアエリートでも同じなので、本当にIHGな謎のステータス体系となっています。
 
IHGのホテルは、ごく稀に宿泊してみたいホテルがありますが、なかなか積極的に泊まろうという氣にはなりません。
 
日本国内では比較的多いので、IHGしか外資系ホテルチェーンがない時に、止むを得ず消去法的に利用するのみ。
 
その中でも、ビジネスホテルとあまり変わらないところもあるので、わずかなIHGのポイントをもらうよりはRocketmilesなどから予約をして、少しでも多くのマイレージを獲得した方がまだいい、と思うのは自分だけでしょうか・・・。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA