岩手・安比高原の3つのホテルがIHGグループへ

岩手・安比高原の3つのホテルがIHGグループへ

スキー場として有名な岩手の安比高原ですが、自分はスキーがあまり得意ではないので行ったことがありません^^;
 
その安比高原に2021年12月、IHGブランドのホテルが3つオープン予定となります。
 
詳細をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

オープンする3つのホテル

安比高原は、岩手県北部にあるスキー場ですが、花巻空港(HNA)からバスが運行しています(11月下旬から3月末まで)。
 
https://www.appi.co.jp/access-winter/
 
オフシーズンに行こうと思ったら、車かタクシーですね。
 
電車で来ようと思ったら、最寄駅はJR花輪線の安比高原駅。
 
新幹線で盛岡駅まで来て、そこから1時間くらい電車に乗り、安比高原で降りて15分くらい歩きます。
 
安比高原のホテルを運営するのは、岩手ホテルアンドリゾート。
 
今回IHGは3つのホテルブランドをオープンしますが、それぞれのホテルについて紹介します。

ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート

新しくホテルが建設される予定です。
 
既存の建物の、アネックス的な感じでオープンさせるんでしょうか。
 
このタイミングで、12月オープンだとちょっとスケジュール的に難しいかもしれないので、オープンは遅れる可能性もありますね。

ANAクラウンプラザリゾート安比高原

現ホテル安比グランド本館とタワーの403室をリノベーションして、クラウンプラザとして生まれ変わります。

ANAホリデイ・インリゾート安比高原

現安比ヒルズ白樺の森と安比高原温泉ホテルの606室をリノベーションして、ホリデイインリゾートとして生まれ変わります。
 
長野にあるホリデイインリゾートと同じタイプですね。

まとめ

この発表にあたり、岩手ホテルアンドリゾートの代表は「2022年にハロウインターナショナルスクールもオープンするのでますます安比高原一帯が発展するでしょう」的なことを言っています。
 
ハロウインターナショナルスクールはイギリスの伝統あるプライベートスクールですが、タイや中国に分校的な施設をいくつか展開しています。
 
 
何れにしても、東北地方で初めてのインターコンチネンタルオープンとなりますが、同じスキーリゾートと言うことで次は蔵王辺りに来るかな?
 
今回契約をしたのはIHG・ANA・ホテルズなので、SFCプランが利用可能です。
 
インターコンチネンタルアンバサダーであれば、インターコンチネンタルに宿泊した際にホテル内で利用できるバウチャーをもらえるでしょう。
 
オフシーズンに一度、訪れてみたいと思います 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA