ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ゴールド会員の意外な特典#3

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ゴールド会員の意外な特典#3

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のライフタイムゴールドメンバーになるために日々修行をしているPARですが、「BAゴールド会員」を改めて調べてみると色々と面白い特典があるので、調べた結果をシェアします。
 
AviosハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

BAゴールド会員のおさらい

まずはライフタイムゴールドメンバーの前に、BAのゴールド会員になるための資格をおさらいします。
 
条件は、
 
・BAの会員になった月から12ヶ月の間に、
 
・1,500ティアポイントを獲得し、かつBA便名のフライトを最低4区間搭乗すること
 
となっています。
 
BAゴールドメンバーになると、ワンワールドエメラルド会員になれるので、ワンワールドメンバーのフライトに搭乗する際、エメラルド会員しか入れないラウンジへ入ることができます。
 
一方で、ライフタイムゴールドメンバーになるために必要なティアポイントは、35,000。
 
毎年1,500ティアポイントを獲得し続けたとすると、
 
35,000 / 1,500 = 23.33333…
 
ということで、24年くらいかかることになります^^;
 
PARは、この果てしない道のりを歩いている訳です。

1,500TP以上獲得すると?

BAのゴールドメンバーのページに、こんな記載があります。

2,500ティアポイントに達すると、お客様とご同伴者様がご希望のキャビンで1つ上のランクにアップグレードいただけるバウチャーを差し上げます。

この記載についてちょっと疑問が出て来たので、BAカスタマーセンターへ電話して聞いてみました。
 
聞いたところによると、
 
・同伴者、というのは同じ記録の中で予約された1名のみ
・アップグレードの対象となる航空会社は、
BA
Comair(MN)
Sun-Air(EZ)
のみで、BA便名であっても、他社運航のフライトは対象外
 
とのことでした。
 
完全に、自社グループ便名・自社グループ運航のフライトだけアップグレードしてもらえる、ということですね。

スタッフに感謝の気持を伝えられる

ゴールドメンバーになると、マイページの下の方にこんな表示があります。

この「ゴールデンチケット」は、BA搭乗の際にサービスが良かったスタッフを伝えるものなのですが、カスタマーセンターのスタッフいわく、
 
特にチケットを受け取ったからと言って何かあるわけではありません。
 
だそうです^^;
 
まぁ、給与の査定かちょっとしたボーナスがもらえるのかもしれませんが、本当にステキなサービスを受けたら利用してみようと思います。

ゴールドメンバーだけではないが・・・

これはゴールドメンバーだけの特典ではありませんが、ロンドン・ヒースロー空港(LHR)で乗り継ぎのフライトがある際で乗り継ぎ時間がとても短い場合に、搭乗ゲート間を車で移動してくれるサービスがあるのをご存知でしたか?
 
実はBAは、1年間ほど試験的に、実際に乗り継ぎ時間がとても短い搭乗客に声をかけて、次の搭乗ゲートまで車で送ってくれるサービスをやっていたようなんです。
 
その対象は、以下の搭乗客です。

  • ファーストクラス
  • (ヨーロッパ内のフライトを含む)ビジネスクラス
  • ゴールドメンバー
  • シルバーメンバー
  •  
    上記の対象客全員がサービスを受けられたわけではありませんが、BA側で対象を選び、声をかけていたようです。
     
    このサービスは評判が良かったそうで、今後も継続されるとのこと。
     
    あなたも運が良ければ、LHRで車に乗ってゲートまで移動できるかも?!

    まとめ

    BAゴールドメンバーの特典一覧について詳細は、以下のBA公式サイトをご覧ください。
     
    https://www.britishairways.com/ja-jp/executive-club/tiers-and-benefits/gold-benefits
     
    いつもBAのコールセンターへ電話する時、最後に自分が必ずいうセリフがあります。
     
    それは、
     
    ゴールドメンバー専用の電話番号を作ってください。
     
    ということ。
     
    今回電話をかけたのはExecutive Clubに関する問い合わせなので結構すんなり繋がりましたが、予約用の番号にかけてしまうととんでもない時間待たされることになります。
     
    これは、一般の搭乗客だけでなく旅行代理店も含めて全て同じ番号で、さらにイベリア航空(IB)の窓口も同じ電話番号だから、なんです。
     
    そうですよね〜、お待たせして大変申し訳なく思っております・・・。
     
    と、今回担当してくれたスタッフは言っていました。
     
    地道な活動にはなりますが、これからも続けていきたいと思います。
    (もちろん、海外のカスタマーセンターにかけた時も同様です)
     
     
    また、BAにはゴールドメンバーの更に上をいくステータスもあります。
     
    このステータスを持っていると、とんでもない特典が色々とついてくるので自分もちょっと目指したくなっています。
     
    どんな特典なのか、ということと、そのステータスを取得するためのヒントを先日開催した
     
    永久上級会員セミナー(ワンワールド編)
     
    の動画の中でお伝えしています。
     
    ワンワールドメンバーの永久上級会員になるために効率の良い航空会社はどこなのか、徹底的に解説しています。
     
    ご興味のある方は、ぜひこちらのページからお申し込みください! 😉

    Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)