ロンドン・ヒースロー空港(LHR)はキッズに優しい空港!

ロンドン・ヒースロー空港(LHR)はキッズに優しい空港!

自分がダントツで大好きな空港はロンドンヒースロー空港(LHR)ですが、一人で利用するときはもちろん、家族で利用する際も子どもに優しい空港となっています。
 
LHRには、
 
Kids travel for free
 
Kids eat for free
 
という2つのポリシーがあり、家族での旅のコストを抑えることができます。
 
その中身を紹介したいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

Kids travel for free

旅をするのに必要なコストの一つとして、空港からホテル(市内)までの移動料金があります。
 
LHRからロンドン市内へ移動するのに代表的な手段の一つにヒースロー・エクスプレス(Heathrow Express)がありますが、15歳以下の子どもは乗車料金が無料となります。
 
それが、ファーストクラスであっても、です。
 
あなたがもしスターアライアンスゴールドメンバーであれば、通常のチケットでファーストクラスへのアップグレードが無料となるので、そのまま子どもたちもファーストクラスに乗ることができます。

Screenshotヒースローエクスプレスを無料でアップグレードする方法

ヒースローエクスプレスを無料でアップグレードする方法

チケットは最安で£5.5で購入できるので(90日前に購入する必要がありますが)、アップグレード + 子ども料金が無料となるとだいぶお得になりそうです。

Kids eat for free

LHRでは、イギリスの学校が休みの期間を中心に10歳または12歳(レストランによる)までの子どもの食事代が無料となります。
 
無料となる期間は以下の通りです。
(2019年 – 2020年の場合)
 
2019/12/5 – 2020/1/5
2020/2/3 – 2020/2/23
 
対象となるレストランは、以下のページで確認できます。
 
https://www.heathrow.com/shops-and-restaurants/special-offers/kids-eat-free
 
大人1人がメインの食事を注文すると、子ども1人が無料になる、というシステムのようです。
 
年末年始にイギリスへ行く家族連れは、バッチリ対象内ですね 🙂
 
年末年始などの特定の期間でなくても実は、毎日無料となるレストランがあります。
 
イギリス人シェフ・ゴードンラムゼイ(Gordon Ramsay)のお店(ターミナル5)
https://www.heathrow.com/shops-and-restaurants/restaurants-a-z/gordon-ramsay-plane-food?CMP=INF-INF19-HRW004
と、ターミナル2にあるPerfectionists’ Caféです。
 
ターミナル5はBAの発着ターミナル、ターミナル2は主にスターアライアンスメンバーの発着ターミナルとなっています。

まとめ

LHRを含めイギリスは食事代が高いですが、子連れの場合はそのコストが少し抑えられます。
 
BAラウンジの食事が飽きてしまったあなた、子どもと一緒に食事をするあなた、ぜひLHRのレストランを利用してもっと好きになってもらいたいですね 🙂

Screenshotロンドン・ヒースロー空港(LHR)着陸シーンまとめ

ロンドン・ヒースロー空港(LHR)着陸シーンまとめ

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea