[2022年3月版]実績の付かないアコーホテルズのホテルまとめ

[2022年3月版]実績の付かないアコーホテルズのホテルまとめ

アコーホテルズは、自分がステータス獲得・維持に最も力を入れているホテルプログラムの一つです。
 
アコーホテルズは長年にわたり、いくつかのブランドを導入してきましたが、すべてのホテルブランドがアコーホテルズのポイントプログラムの対象にはなっていません。
 
実績が付かないホテルのリストは全体的に縮小していますが、すべてのホテルがすぐにプログラムに参加するわけではありません。
 
アコーホテルズは、モーガンズ・オリジナルズを、全ホテルが「実績が付かない」ブランドとして追加しました。
 
今後のホテル修行のため、備忘録として記事にしておきたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

実績が付かないアコーホテルズ

日本在住の場合に、影響があると思われるホテルブランド・ホテルを紹介します。

ここをタップして表示Close
ホテルブランド 地域
バンヤンツリー・ダーワ 全部
HOTEL F1 全部
HYDE 全部
イビスバジェット 日本、ポーランド、ロシア、韓国以外
Morgan 日本、ポーランド、ロシア、韓国以外
Ibis 中国

イビスバジェットは、日本においては実績付与されます。
 
またイビスも、中国以外は実績付与されます。

まとめ

実績が付かないホテルの全リストは、こちらです。
 
https://all.accor.com/loyalty-program/user/hotels-exception/index.en.shtml
 
京都のMギャラリーが営業を終了し、2022/3/18からバンヤンツリー・ダーワとして生まれ変わりますが、このリストによると実績は付与されないようですね。
(二条城のギャリアは加算されるようです)
 
先日、Mギャラリーとしての本当の営業最終日に宿泊してきました。




Mギャラリーの最後の宿泊客として、チェックアウト後記念品をいただきました。
 
ダーワとしてどのように変わるのか、訪れるのを楽しみにしていましたが実績が付かない、となると、ちょっと宿泊が遠のいてしまいますね。
 
ホテルチェーンが新しいブランドを買収した場合、ほとんどの施設やブランドが参加するまで常に時間がかかります。
 
どのロイヤリティ・プログラムが参加し、どのロイヤリティ・プログラムが参加していないのかを見分けるのは難しいため、このリストが1日でも早く少なくなることを期待したいです。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA