10,000ポイント以下で宿泊できるヨーロッパのマリオットホテル

10,000ポイント以下で宿泊できるヨーロッパのマリオットホテル

近々、仕事でポルトガルへ行くことにしました。
 
ポルトガル・リスボンにあるホテルは、以前に下調べをしておいたのですが、

Screenshot

ポルトガル・リスボンにあるホテルチェーンまとめ

ポルトガル・リスボンにあるホテルチェーンまとめ

ヨーロッパ各国も徐々に入国規制を解除しているので、入ろうと思えば入れる状況になっています。
 
そこで、お得に宿泊できるヨーロッパのマリオットホテルをいくつか紹介したいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

マリオットのカテゴリ1ホテル

マリオットの10,000ポイント以下で宿泊できるホテルはつまり、マリオットのカテゴリ1に属するホテルです。
 
マリオットは宿泊日によって必要ポイント数が変動するのですが、カテゴリ1のホテルは5,000ポイント – 10,000ポイント必要となります。
 
今流行のSPGアメックスカードを作って獲得できるポイントでも十分に宿泊できます。
 
国ごとに、紹介したいと思います。
 
※トルコも「ヨーロッパ」と扱います

スペイン

AC Hotel A Coruna
AC Hotel Algeciras
AC Hotel Badajoz
AC Hotel Elda
AC Hotel Guadalajara
AC Hotel La Linea
AC Hotel Murcia
AC Hotel Palencia
AC Hotel Ponferrada
AC Hotel Palacio de Santa Ana
 
ACホテルだらけです。
 
ACホテルはもともとそんな感じの扱いなので、銀座にACホテルができて、「よかった!」という声を結構聞くので、個人的には驚いています^^;

イギリス

Moxy Aberdeen Airport

ハンガリー

Four Points by Sheraton Kecskemet

モンテネグロ

Four Points by Sheraton Kolasin

ポーランド

Moxy Poznan Airport

トルコ

Aloft Bursa
Courtyard Istanbul West
Residence Inn Istanbul Atasehir
Four Points by Sheraton Izmir
Sheraton Grand Samsun
 
シェラトンもカテゴリ1に入っていますが、交通の便はあまりよくないです。

まとめ

だいたい、モクシーとかACホテルとか、フォーポイントとかです。
 
その中でも、ACホテルだらけのスペインは結構お得に宿泊ができるのではないかと思います。
 
有償で宿泊したとしても、ACホテルなのであまり高くないですしね。
(JPY7,000くらい)
 
まぁ、結局自分はマリオットゴールドメンバーなので、宿泊はしないんですけどね・・・。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA