2019/3/5までに予約をしておくべきマリオットグループカテゴリ4, 5のホテル

2019/3/5までに予約をしておくべきマリオットグループカテゴリ4, 5のホテル

先日、マリオットホテルのカテゴリが2019/3/5から変更されるという記事を投稿しました。

Screenshotマリオットホテルのカテゴリ変更(2019/3/5から)

マリオットホテルのカテゴリ変更(2019/3/5から)

新たにカテゴリ8が追加になるとともに、それ以外のカテゴリの見直しも行われます。
 
その中で、比較的必要ポイント数が少ないカテゴリ4, 5のホテルで、2019/3/5からカテゴリが上に上がってしまうホテルの中でお得なうちに予約をしておいた方が良いホテルを少しピックアップしてみたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

カテゴリ4(25,000ポイント)

2019/3/6以降、カテゴリ5になってしまうホテルです。
 
JW Marriott Phuket Resort & Spa
JW Marriott Hotel Bangkok
The Athénée Hotel, a Luxury Collection Hotel, Bangkok
 
全部タイにあるホテルですが、いずれも宿泊料金がJPY20,000以上するホテルです。
 
プーケットはリゾートホテルなので、家族連れの場合でも利用ができると思います。
 
The Westin Palace Milan
このウェスティンは宿泊料金がJPY66,000を超えるようなホテルですが、これも今なら25,000ポイントで予約できます。
 
だいぶ効率の良い使い方になりそうですね。
(あまり評価は高くないようですが・・・)

カテゴリ5(35,000ポイント)

2019/3/6以降、カテゴリ6になってしまうホテルです。
JW Marriott Dongdaemun Square Seoul
 
日本から近いJWマリオットでカテゴリ5のホテルは、現状このホテルが一番その条件を満たしていると思います。
 
The Ritz-Carlton Coconut Grove, Miami
The Ritz-Carlton, Dove Mountain
The St. Regis Istanbul
 
セントレジスやリッツカールトンと言ったレベルのホテルも、まだカテゴリ5のホテルがあります。
 
アメリカとトルコですが、条件が合えば今のうちに予約されることをお勧めします。

まとめ

特に2019/3/6以降、オフシーズンとピークシーズンで必要ポイント数が別れるため、ピークシーズンに宿泊したい場合には必要ポイント数が固定されている今のうちに予約をしておいた方がお得になりそうです。
 
2019/3/5まであまり日がありませんが、予約はお早めにどうぞ!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea