名古屋マリオットアソシアのWifiスピードチェック

名古屋マリオットアソシアのWifiスピードチェック

名古屋でセミナーを行った際、
 
名古屋マリオットアソシア
 
に宿泊しました。
 
何気にこのホテルが人生初のマリオット宿泊です。
 
中の様子のレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

名古屋マリオットアソシアは、JR名古屋駅直結のビルの高層部にあるホテルです。


2018年8月の統合前に、1度で良いのでマリオットゴールド会員としての恩恵を受けてみようと思い、今回予約してみました。
 
受付はこんな感じ。

この日は、相撲の名古屋場所とアイドルグループのライブがあったそうで、満室によりアップグレードはできません、とのことでした。
 
ラウンジが22.00までということで、急いで中に入ります。

閉店間際だったので、食事は片付けられていて飲み物だけです。




このラウンジに再び入るのは、いつになるやら・・・。
 
部屋の中は、こんな感じです。


まぁ、一人には十分な広さですね。

バスルームは、こんな感じ。





無料貸し出しのスマートフォンも置いてあります。



部屋の中を動画に収めてみました。

WiFi接続方法

Marriott-WiFiYYYY_MMというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

表示されるページで、「接続」をクリックします。

以下の画面が表示されたら、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 2.98Mbps
下り 4.76Mbps
 
切れることもなく、画像のアップロードも非常にスムーズ。
 
全く問題なく、快適に利用できました。

まとめ


次の日の朝早いフライトが控えていたので、朝食を食べることができません。
 
そのため、チェックアウト時に持ち帰れるように朝食ボックスを作ってもらうことになりました。


こんなことができるのもゴールド会員でも朝食が付く7月末まで。
 
プラチナ会員の方は、8月以降も当該サービスを受けられると思います。
 
今回初めてマリオットグループのホテルに宿泊したわけですが、それは「ゴールド会員」の特典を享受してみたい、という目的だったので、8月以降も宿泊し続けるかどうかはわかりません。
 
8月以降はただのゴールド会員なので、アップグレードなどの特典も限定的。
 
年末にリーズでトラベルパッケージを利用した7泊をしますが、それ以外は消去法的な選択になると思います。
 
とはいえ、貯まるポイントを航空会社のマイレージへお得に移行できるのも事実なので、悩ましいところです。
 
ハイアットが最優先でその次がアコーホテルズ、その次くらいの位置付けでしょうか。
 
無料朝食が付く特典があるヒルトンに宿泊するのもアリかと思いますが、どうしたものか・・・。
 
つくづく、IHGの改悪が響いています・・・。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)