Hotel Review : メルキュールポルトセントロ サンタカタリーナ ファミリースイート(Mercure Porto Centro Santa Catarina Family Suite Room)

Hotel Review : メルキュールポルトセントロ サンタカタリーナ ファミリースイート(Mercure Porto Centro Santa Catarina Family Suite Room)

ポルトガルへ仕事で訪れた際、第二の都市・ポルトにある
 
メルキュールポルトセントロ サンタカタリーナ
 
に宿泊してきました。
 
いつもの通りWiFiのスピードチェックを行います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

メルキュールポルトセントロ サンタカタリーナは、ポルトの地下鉄・Bolhao駅から歩いて5分くらい。
 
ポルト空港(OPO)からだと、電車でPorto Casa da Música駅まで行き、そこから地下鉄に乗り換えることになります。
 
タクシーだと30分くらいで着きます。
 
Uberなら、EUR14くらいです。
 
坂が多く、石畳の道なのでスーツケースを持ちながら歩くのはちょっと大変かもしれません。
 
ロビー階は、こんな感じ。








黙っていても、ファミリースイートルームへアップグレードしてくれました。

部屋



部屋の中は、こんな感じです。

リビングスペースです。

メッセージカードと、

ウェルカムスイーツが置いてありました。


ティーセットと冷蔵庫。

クローゼットです。


こちらがベッドスペース。




さすがポルトガル、コルクを利用した置き台です。

コンセントは、ポルトガル仕様のものとUSBポート。

窓からの眺めは、こんな感じ。

バスルームです。



バスタブもありました。

レストラン


朝食は、1回のレストランでいただくことになります。












ポルトガル名物のエッグタルトと、丸いドーナッツのようなパンをいただきました。

カスタードの味はそこまで濃くありませんが、さすが本場。
 
美味しいですね。
 
コーヒーは、残念ながら1杯ずつ淹れるマシーンタイプでした。

パンケーキが自動的に焼きあがる機械がおいてありました。

ウェルカムドリンクも、このバーでいただきます。



ポルトワイン発祥の地ということで、ポルトワインをいただきました。

白のポルトワインは、初めてです。

参考価格は、こんな感じ。

スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
 
写真を撮り忘れてしまいましたが、メルキュールポルトセントロ サンタカタリーナのスクランブルエッグの味付けはそんなに濃くなく、ちょうど良い味付けで卵の味も感じられる美味しいものでした。
  
 
4 out of 5

クロワッサン

マルセイユのソフィテルで食べたクロワッサンがあまりにも美味しすぎて忘れられず、クロワッサンもホテル毎に食べ比べをすることにしました。

Screenshot

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

メルキュールポルトセントロ サンタカタリーナのクロワッサンは、こんな感じです。

取った時からバターの香りが漂ってきました。
 
生地もしっとりしていて、さくさくパリパリでした。
 
 
4 out of 5

ミューズリー

ホテルに宿泊する際にもう一つ必ず食べるものがありますが、それがミューズリーです。
 
ホテルによっては置いていないところもありますが、それでもとりあえず聞いてみることにしています。
 
メルキュールポルトセントロ サンタカタリーナには、残念ながらミューズリーはありませんでした。

WiFi接続方法

受付で渡されるIDとパスワードを入力して、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 12.48Mbps
下り 2.21Mbps
 
問題なく利用できました。

まとめ


大きなトラブルもなく、快適に過ごすことができました。
 
道を聞いても丁寧に教えてくれるし、ポルトガルのアコーホテルズは全体的に、部屋のアップグレードを含めてダイヤモンドメンバーを大切に扱ってくれるようなイメージです。
 
また、メルキュールというホテルのレベルを考えると、朝食はとても充実していたように思います。
 
もうちょっとポルトガル語を勉強して、滞在時は全てポルトガル語で過ごせるようになります!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA