マレーシア航空(MH)も機内のアメニティグッズをオンラインで販売開始

マレーシア航空(MH)も機内のアメニティグッズをオンラインで販売開始

先日、シンガポール航空(SQ)がファーストクラスのアメニティをオンラインで販売していることをお伝えしました。

Screenshotシンガポール航空(SQ)ファーストクラスの雰囲気を家でも味わえます

シンガポール航空(SQ)ファーストクラスの雰囲気を家でも味わえます

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)も、ファーストクラスの料理を家庭で作れるように食材のセットを配送するサービスを開始しました。

Screenshotブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ファーストクラスの機内食を家庭で食す

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ファーストクラスの機内食を家庭で食す

そして、マレーシア航空(MH)も自社のアメニティグッズをオンラインサイトで購入できるようにしました。
 
何が販売されているのか、少し調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

オンラインで買えるもの

マレーシア航空(MH)は、機内アメニティを購入できるようにすることで、収入の増加を目指すことにしました。
 
MHは、パジャマセット、アメニティーキット、羽毛布団など、これまでプレミアムクラスの搭乗客にしか提供していなかったアイテムを、オンラインで購入できるようにしました。
 
https://temptations.malaysiaairlines.com
 
販売されているのは、MHのビジネススイートのアメニティーキットで、価格はMYR99(JPY2,600くらい)です。
 
このキットには、高級レザーグッズブランド「Aspinal of London」のバッグが含まれており、Payotのリップバームやハンド&ボディローションなどの旅行必需品が入っています。
 
また、ビジネスクラス用の羽毛布団をMYR110(JPY2,900くらい)で販売しているほか、トップス、ズボン、アイマスク、靴下、スリッパがセットになった「ビジネススイート・パジャマセット」をMYR119リンギット(JPY3,160くらい)で限定販売しています。

もちろん、これらのアイテムは全て新品未使用で、日本を含む世界中のあらゆる場所に配送可能です。

まとめ

我が家においては、MH搭乗禁止令が出ているので搭乗することはできません。
 
従って、オンラインサイトでのみアメニティグッズを手に入れることができるのですが、MHのアメニティグッズをオンラインで購入してまで欲しいかと言われると、疑問が残ります・・・^^;
 
恐らく、MHとは縁のない人生を送るのかなと思っています。
 
BA修行にはとても効果的なルートがあるんですけどね・・・残念です。
 
一度、MHのビジネススイートは乗ってみたいとは思っていたんですが、恐らく叶わぬ夢となりそうなので、せめてクアラルンプールのMHラウンジはいつか利用したいと思っています。

Screenshotマレーシア航空(MH)のファーストクラスに代わる「Business Suite」とは

マレーシア航空(MH)のファーストクラスに代わる「Business Suite」とは

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea