ANA(NH)の特典航空券予約にかかる燃油サーチャージが安くなりました

ANA(NH)の特典航空券予約にかかる燃油サーチャージが安くなりました

最近は全日空(NH)のマイレージを貯めていないのでだいぶNHに疎くなってしまいましたが、特典航空券予約に必要なマイレージ数の少なさは世界屈指です。
 
ただ、高額の燃油サーチャージがネックの一つだったのですが・・・2020/6/1から燃油サーチャージを含む諸税がだいぶ少なくなったようなので、お伝えしたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

安くなった諸税はこちら

2020/5/31予約分までは、例えばヨーロッパ線については1区間あたりJPY10,500かかっていました。
 
ですが、2020/6/13現在、特典航空券の諸税はこんな感じになってます。

燃油サーチャージが徴収されないユナイテッド航空(UA)の諸税と、ほぼ同額になっています。

まとめ

必要マイレージ数も少なくて燃油サーチャージもあまりかからないとなれば、さらに魅力的なマイレージになりそうです。
 
あとは、有効期限と片道予約の問題が解決すれば最強なんですけどね。
(自分はNHダイヤモンドステータスは目指しません)
 
実は最近、NHファーストクラスの特典航空券を予約しました。


片道での予約でHND – LHRのフライトですが諸税はJPY3,500くらいだったので確かに安くなってます。
 
何氣にHNDのANAスイートラウンジ(国際線)は初めてなので、楽しみです 🙂
 
帰りはこれから考えます^^;

スターアライアンスメンバーのマイレージを学びませんか

自分はスターアライアンスメンバーのステータスを、NHのスーパーフライヤーズ以外で獲得・維持をします。
 
色々考えはあると思いますが、個人的にはやっぱりステータスはフライトを重ねて獲得したいな、と思っているからです。
 
では、どこのマイレージプログラムを利用するのか。
 
今は各航空会社が運航を制限していますが、いざ運航再開した時に備えて今のうちからスターアライアンスメンバーのマイレージプログラムについて学んでおくのはいかがでしょうか。
 
スーパーフライヤーズに代わるマイレージプログラムの案内も含めて、スターアライアンスメンバーのマイレージプログラムを徹底的に解説します。

Screenshotスターアライアンスマイレージ徹底攻略セミナーのご案内

スターアライアンスマイレージ徹底攻略セミナーのご案内

驚きの方法で旅を楽しみながら修行もできる方法を提案したいと思います。
 
ちなみに、スターアライアンスゴールドメンバーのマイレージ番号を登録してある搭乗券は、搭乗ゲートでこんな表示になります 😉

既に1回オンラインで開催していますが、今回も好評をいただいています。
 
今回もオンラインで開催しますが後日、動画でセミナー内容を配信もします。
 
みなさまのご参加をお待ちしています!
 
最近、スターアライアンスメンバーの修行をするためにNHマイレージを貯めようかなと思い始めました 🙂
 
ポイントサイトには頼らない、マニアックな方法で効率よくNHマイレージを獲得しようと思っています。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea