全日空(NH)のプレミアムエコノミークラスアップグレードオークション

全日空(NH)のプレミアムエコノミークラスアップグレードオークション

以前から、いくつかの航空会社で座席のアップグレードをオークション形式で行われていることを紹介してきましたが、全日空(NH)も遂にこのオークション方式を採用・開始しました。
 
そしてこのサービスの開始は、実質改悪となる要素を多分に含んでいるんです・・・。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

アップグレードの方法

新しく始まったオークションの名前は、
 
Bid My Price
 
と言います。
 
入札は出発7日前にメールが届いた人のみが対象で、落札者は希望した価格でエコノミークラスからプレミアムエコノミークラスへアップグレードすることができます。
 
アップグレードの対象となるブッキングクラスを、NHコールセンターで聞いてみました。
 
対象となるブッキングクラスは、
 
K, L, S, W, V, Q, H, U, M, B, Y
 
となっていて、比較的安い運賃(NHでのマイレージ加算率が30%)のKやLといったあたりのブッキングクラスも対象となっています。
 
対象の路線は、国際線の欧米・オセアニア路線(旅程開始国が日本、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドのいずれか)となっています。
 
アップグレード先のプレミアムエコノミーの座席指定はできません。
 
アップグレードの流れは、こちらの公式ページに詳細が記載されています。
 
https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/international/bmp/
 
なお、獲得できるマイレージはアップグレードされた座席クラスではなく、元のブッキングクラスに基づきます。

上級会員が有利

同額の入札があった場合には、予約している航空券のブッキングクラスやNHの上級会員の会員ステータス、入札実行日時の優先順位に基づいて決定されます。
 
当然ながら、ダイヤモンド会員、プラチナ会員の方がアップグレードされやすい訳ですね。

オークション形式となったということは・・・

今回のオークション導入に伴い、プレミアムエコノミークラスへお金を払えばアップグレードがされやすくなりました。
 
ということは、もともとSFC(スーパーフライヤーズ)会員とNH上級会員の特典だった
 
プレミアムエコノミークラスへのアップグレード
 
の機会が減少することになる訳です。
 
この特典は「座席に空きがあれば」受けられるものなので、オークションで座席が落札されてしまえばアップグレードは行われません。
 
NH的には、どうせアップグレードするなら少しでも収入があった方がいい訳で、ビジネスを行う点では至極当然なのかもしれませんが、ユーザー的には実質的な改悪ですね。
 
これでまたSFCの特典が一つ少なくなってしまったような感じです。

まとめ

なお、今回のオークションシステムはカナダのPlusgradeという会社のシステムを採用しているのですが、エア・カナダ(AC)も同社のシステムを採用してアップグレードのオークションを行っています。
 
https://upgrade.plusgrade.com/offer/AirCanada
 
最近のNHは、どうも色々な締め付けが強くなってきているような気がします。
 
まだ大丈夫かもしれませんが、現在の空港ラウンジの混み具合を見ていると、そのうち「SFC」という制度がなくなってしまうかもしれません。
 
本当にフライトをして獲得した上級会員資格でないとスターアライアンスゴールドにもなれない(シルバー止まり)、とか。
 
そうなったら、あなたはどうしますか?
 
仮にSFCがなくなったとしても、PARは大丈夫。
 
SFCがなくても、ずっとスターアライアンスゴールドでいられる術をたくさん知っているからです。
 
毎週1回配信している有料メールマガジンでは、SFCがなくなった場合のフライト戦略についてもたっぷり解説を行っています。
 
将来やって来るかもしれないSFC消滅に備えたいあなた、とても濃い内容の有料メールマガジンを購読して万全の備えをしておきませんか? 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)