NH31(羽田(HND) – 伊丹(ITM)) プレミアムクラスのWiFiスピードチェック

NH31(羽田(HND) – 伊丹(ITM)) プレミアムクラスのWiFiスピードチェック

仙台へ戻る際、羽田(HND)から伊丹(ITM)乗り継ぎで行きました。
 
“ANA WiFi Service”と書いてあるステッカーが貼ってある機材で、機内Wifiを利用できるのですが、いつもの通り利用してみました。
(2018年4月から全ての搭乗客が無料となりました)

接続方法


ANA-WiFi-ServiceというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。
 
スマートフォンの場合はNHのアプリを事前に入れておくか、ブラウザを開いて使用方法説明書に書いてあるURLにアクセスする必要があります。

「インターネット接続はこちら」と書いてあるところをタップ(クリック)して、次に進みます。
 
そうすると、こんな画面が出てきます。

その後表示される、「インターネット無料接続 こちらから」をタップ(クリック)します。

初めて利用する際は、登録が必要となります。

プライバシーポリシーを確認して、秘密の質問を登録します。

以下の画面が表示されたら、「接続」をクリックします。


以下の画面が表示されれば、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 87.00Mbps
下り 0.35Mbps
 
接続し直すことなく利用できました。

まとめ


今回搭乗したのは、ボーイング B787-8です。

機材登録番号は、JA801A
 
2011年から運用されている機材です。
 
せっかくなので、国際線機材を狙って、プレミアムクラスで予約してみました。
 
座席は、こんな感じ。

スリッパと、

ヘッドフォン。

エンタテインメントシステムのリモコン。

中距離向けの機材なので、フルフラットにはなりません。




コンセントも付いています。

足元の広さはこのくらい。

日本航空(JL)のエアバス A350が見えました。

食事はこんな感じです。



飲み物のメニューです。

HND – ITM線で提供されているシャンパン。

参考価格は、こんな感じです。

さすが基幹路線は少し高めのアルコールを提供していますね。
 
国際線機材ですが、フルフラットではない座席で2-2-2の配列ということで、窓側の座席の人は通路に出るのに相当氣を遣わなければいけないし、深夜便には向いていない機材だなぁと改めて思いました^^;

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea