全日空(NH) NH434(福岡(FUK) – 中部(NGO)) プレミアムクラスのWiFiスピードチェックと洲崎神社

全日空(NH) NH434(福岡(FUK) – 中部(NGO)) プレミアムクラスのWiFiスピードチェックと洲崎神社

福岡から仙台へ戻る際、まず名古屋・中部国際空港(NGO)へ行きました。
 
“ANA WiFi Service”と書いてあるステッカーが貼ってある機材で、機内Wifiを利用できるのですが、いつもの通り利用してみました。

接続方法


ANA-WiFi-ServiceというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。
 
スマートフォンの場合はNHのアプリを事前に入れておくか、ブラウザを開いて使用方法説明書に書いてあるURLにアクセスする必要があります。

「インターネット接続はこちら」と書いてあるところをタップ(クリック)して、次に進みます。
 
そうすると、こんな画面が出てきます。

その後表示される、「インターネット無料接続 こちらから」をタップ(クリック)します。

初めて利用する際は、登録が必要となります。

プライバシーポリシーを確認して、秘密の質問を登録します。

以下の画面が表示されたら、「接続」をクリックします。


以下の画面が表示されれば、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 145.80Mbps
下り 0.18Mbps
 
接続し直すことなく利用できました。

シート


今回搭乗したのは、エアバス A321です。

機材登録番号は、JA145A
 
2021年9月から運用されている機材です。
 
NHではない修行のため、プレミアムクラスで予約してみました。
 
朝のフライトでしたが、まずFUKのラウンジへ。
 
NHラウンジでスカイチームのタグを見せびらかすという、大人氣ない行為をいつもしています。


時間が来たので、搭乗ゲートへ向かいます。

座席は、こんな感じ。

エンタテインメントシステムのリモコンは、ぐりぐりのやつです。


足元の広さはこのくらい。

モニタは、肘掛から出す感じです。

端に、USBポートがあります。

もう一つの肘掛から、テーブルを出します。

食事

食事は、軽めの朝食です。


1時間くらいのフライトで、NGOに着きました。

名古屋の洲崎神社

名古屋を訪れた際、時間がある時は洲崎神社へ参拝をしに行くようにしています。

洲崎神社は、名古屋市市営地下鉄・鶴舞線の大須観音駅から歩いて10分くらいのところにあります。




十二支の干支の神様が祀られています。




この神社には、くぐると願い事が叶うと言われている鳥居があります。

この鳥居を、腹ばいになってくぐるんです。

自分も、やってきました。
 
そして、敷地内に金運・仕事運へのご利益があるとされている白龍寿神社があります。


毎回願い事をする訳ではなく、日々の感謝を伝えるために、色々神社へ行っていますが名古屋に来た時は洲崎神社へ行くことが多いです。
 
個人的には、あまり人が集まりすぎない神社がいいですね。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ

カメラ :
Sony A7C
 
iPhone
 
レンズ :
Sony E 18-200mm F3.5-6.3

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA