NH739(ITM – SDJ)のWifiスピードチェック

NH739(ITM – SDJ)のWifiスピードチェック

ウクライナ出張の最後の最後のフライトは、羽田(HND)から伊丹(ITM)乗り継ぎで仙台(SDJ)へのフライトです。
 
“ANA WiFi Service”と書いてあるステッカーが貼ってある機材で、機内Wifiを利用できるのですが、SDJ着のフライトは珍しく、Wifiを利用できました。
 
早速スピードチェックです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

接続方法


ANA-WiFi-ServiceというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。
 
スマートフォンの場合はNHのアプリを事前に入れておくか、ブラウザを開いて使用方法説明書に書いてあるURLにアクセスする必要があります。

「インターネット接続はこちら」と書いてあるところをタップ(クリック)して、次に進みます。

そうすると、こんな画面が出てきます。

その後表示される、「インターネット無料接続 こちらから」をタップ(クリック)します。

初めて利用する際は、登録が必要となります。

プライバシーポリシーを確認して、秘密の質問を登録します。

以下の画面が表示されたら、「接続」をクリックします。


以下の画面が表示されれば、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 16.00Mbps
下り 0.24Mbps
 
今回は少しだけ利用しましたが、その限りでは問題ありませんでした。

まとめ

今回搭乗した機材は、ボーイング767-300でした。

SDJ-ITMは、Wifiが使えることが多いですね。
 
ビジネス需要がそれなりにあるので、大きめの機材を利用することが多いからです。
 

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)