ポルシェがデザインするホテル

ポルシェがデザインするホテル

ポルシェと言えば、言わずと知れた高級車メーカーですが、車のデザインは専門のデザイン子会社・「ポルシェデザイン・グループ」があります。
 
この会社は車だけでなく、衣服、アクセサリー、カバン、時計、サングラスなどのデザインも行っています。
 
そして今回ポルシェデザイングループは、ドイツのDeutsche Hospitality社と提携し、新しいホテルブランドを立ち上げました。
 
なかなか興味深い試みだと思ったので、少し調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ポルシェのデザインするホテル

ポルシェデザイングループは、1972年にフェルディナンド・アレクサンダー・ポルシェ教授によって設立されました。
 
「会社の理念とポルシェ神話を、車の枠を超えて伝える」ことを目的としています。
 
ポルシェがデザインするのはラグジュアリー・ライフスタイル・ブランド「Steigenberger Porsche Design Hotels」と名付けられ、ロンドン、シンガポール、ドバイ、上海などの世界各都市に15のホテルをオープンする予定で、ホスピタリティの世界に参入します。
 
開業時期は未定ですが、ホテルには、150の客室、スイート、ペントハウス、「注目すべき」レストランとバーのコンセプトである「Meet and Greet Cubes」、そして少なくとも1,000平方メートルの広さを持つヘルス&ビューティー施設とジムが含まれる予定です。
 
Deutsche Hospitality社は、Steigenberger Hotels & Resortsの親会社であり、現在、3大陸で160のホテルをSteigenbergerブランドで運営しています。
 
Deutsche Hospitality社は2020年、中国の華衆グループに買収されました。
 
Steigenberger Hotels AG/Deutsche HospitalityのCEOは、

Our joint goal is to establish a new hotel product for a global target group which seeks uniqueness and which has the highest aspirations regarding quality.

と述べています。
 
スイートルームは「革新的」らしいので、どんなデザインとなるか楽しみですね。

まとめ

車メーカーも、車だけでは売り上げがジリ貧になりつつあるので様々な分野へその世界観を広げているようです。
 
個人的には、プジョーのデザインが好きですね。
 
自分はきっとポルシェ(ドイツ)とは相性が悪いので、ポルシェを所有することもホテルに宿泊することもないと思いますが・・・。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA