カンタス航空(QF)のA380就航路線まとめ

カンタス航空(QF)のA380就航路線まとめ

カンタス航空(QF)はエアバス A380を保有している航空会社ですが、2019年10月、機内の内装をリニューアルすると発表がありました。
 
新しくなったファーストクラスにいつかは塔乗したいと、日々マイレージと路線の研究をしているのですが、搭載した機材が就航する路線も日々変わるのでその路線を追いかけなければいけません。
 
そこで、新しい路線が就航する度に更新できるよう、まとめた記事を書いてみました。
 
就航都市・必要マイレージ数に変更があった場合、随時この記事を更新していきます。
  
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

就航路線と便名はこちら

2019年10月現在、就航済の路線と就航予定の路線は以下の通りとなっています。

シドニー(SYD) – ダラス(DFW) QF7/QF8 毎日 シドニー(SYD) – ロンドンヒースロー(LHR) QF1/QF2 毎日 シンガポール(SIN)経由の以遠権フライト シドニー(SYD) – ロサンゼルス(LAX) QF11/QF12 毎日 メルボルン(MEL) – シンガポール(SIN) QF35/QF36 毎日 メルボルン(MEL) – ロサンゼルス(LAX) QF93/QF94 毎日

まとめ

QFのA380は2008年より運航しているので、古い機材だともう10年以上運航を続けています。
 
新しい内装の機材は既に運航が始まっているのですが、機材登録番号はVH-OQK
 
2019年10月現在、QFはA380機材を12機保有しているのですが、残りの11機についても2020年末までに順次改装完了の予定となっています。
 
比較的近い距離で乗れそうなのは、シドニー(SYD)/メルボルン(MEL) – シンガポール(SIN)線ですかね 🙂

セミナー開催のお知らせ

10月と11月に、シンガポール航空(SQ)の徹底攻略セミナーを開催します。
 
詳細はこちらをご覧ください。

Screenshotシンガポール航空(SQ)徹底攻略セミナーのご案内

シンガポール航空(SQ)徹底攻略セミナーのご案内

今話題のASマイレージによる予約・発券についても徹底解説します!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea