カタール航空(QR)が自社のマイレージプログラムにAviosを採用

カタール航空(QR)が自社のマイレージプログラムにAviosを採用

カタール航空(QR)が突然、自社のマイレージプログラムをAviosに変更すると発表しました。
 
この知らせを聞いてちょっと驚きましたが、まずは落ち着いて、概要をお伝えしたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

QmilesからAviosへ

Aviosは言うまでもなく、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)やエアリンガス(EI)、イベリア航空(IB)が採用しているマイレージプログラムの名前です。
 
ちなみにカタール航空(QR)は、BAやIBなどの親会社・IAGの大株主です。
 
2022年3月末までに(実際の日付はまだ発表されていません)、会員のアカウントにあるすべてのQmilesは、1対1でAviosに変換される予定です。
 
つまり、今QRの30,000マイルを持っていた人は、そのまま30,000Aviosを保有することになります。
 
QRは、特典航空券の予約やキャッシュ+AviosQR便に使用する際に必要なAviosの数は変更しないと会員に保証しています。
(今のところは、ですが)
 
また、Aviosへの移行に伴う有効期限の変更もありません。
 
新しいAviosは、以前に保有していたQmilesと同じ有効期限が反映されます。
 
QRのステータスを獲得するために積算されるQポイントは、変更はありません。
 
また、ゴールド・プラチナ会員がアップグレードや超過手荷物などの特典と交換できるQクレジットも影響を受けません。

どのような影響があるか

Aviosへの移行に関するFAQがありますが、あまり多くのことはカバーされていません。
 
2022/2/22時点では多くの疑問があり、答えもあまりありません。

まとめ

個人的には、QRとBAのAviosが相互移行できるようになってほしいととても期待しています。
 
そうすれば、とあることができるようになるのでとても楽しみです。
 
その辺りは、3月に開催するカタール航空徹底攻略セミナー2.0でお伝えしますね。
(案内はAdvanced Travellerサービスご参加の方に致します)
 
ちょうど、2022/3/31まで、QRマイレージプログラムにプロモコード「FLYQR3」で新規入会すると、2,500マイルが即座に付与されます。
 
2022/9/30までにQRの有償航空券を利用すれば、さらに5,000マイルを獲得することができます。
 
QRとBAのAviosの相互移行を期待して、今のうちからQRマイレージをもらっておくのもよいかもしれませんね。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA