ラッフルズホテルの拡張計画

ラッフルズホテルの拡張計画

アコーホテルズの最高峰ブランドであるラッフルズホテルズ & リゾーツは、2021年以降の新規開業を次々と発表しています。
 
ラッフルズは、軒数を2倍以上に増やす予定で、2021年はドバイ、バーレーン、インド、マカオ、2022年はドーハとジッダにオープンします。
 
また、ラッフルズは来年、ロンドンとボストンにホテルをオープンし、ロシアでは2023年にモスクワにオープンする予定です。
 
それぞれのホテルの概要を少し紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

目次

2021年

Raffles The Palm, Dubai

ドバイの人工島・群島「パーム・ジュメイラ」に位置する、同ブランドにとって2番目のホテルとなります。
 
10万平方メートルのウェストクレセントに位置し、389室の客室、スイート、ヴィラにはそれぞれバルコニーと海の見えるテラスが付いており、8つのダイニングコンセプトを備えています。

Raffles Al Areen Palace

バーレーンにオープン予定のこのホテルは、島の保護区である野生動物公園と保護区の近くに位置しています。
 
78棟のプールヴィラとスパを備えています。
 
1ベッドルームと2ベッドルームのヴィラのコレクションには、リビングとダイニングエリア、オフィス、そしてバスルーム付きの広々としたマスターベッドルームが備わっています。

Raffles Udaipur

インドのウダイサーガル湖に浮かぶ21エーカーのプライベートアイランドに、2021年8月にオープンしたばかりの新築のホテルで、プライベートプール付きの101室の客室があります。

Raffles at Galaxy Macau

このホテルは、ギャラクシー・マカオ・リゾートの一部を形成し、2つのタワーを各階でつなぐガラスのエアブリッジを備えたランドマークに位置します。
 
450室のスイートルームは、モダンなパラッツォからインスピレーションを得ており、厳選されたアート作品が飾られ、一部のスイートルームにはプライベートプールやガーデンが設置されています。
 
また、このリゾートでは、レジャー活動や敷地内のエンターテインメント、ミシュランの複数の星を獲得した日本人シェフによるレストランなども提供しています。

2022年以降

Raffles London at The OWO

この建物は、第二次世界大戦中にウィンストン・チャーチルの拠点となり、イアン・フレミングのジェームズ・ボンドが生まれた場所でもあります。
 
ホテルには、125の客室とスイート、85のレジデンス、9つのレストランとバー、スパが設置される予定です。

Raffles Boston Back Bay Hotel and Residences

ラッフルズにとって北米初のホテルとプライベートレジデンスの複合施設です。
 
ボストンのバックベイ地区に建つ35階建ての建物には、146の住居、147の客室、スカイバーやスピークイージーを含む6つのレストラン・バー施設があります。
 
また、3階建てのスカイロビーには、17階、18階、19階をつなぐ大階段が設置されています。

Raffles Doha

ルサイルのアイコンタワーズに位置するこのホテルは、132室のスイートルームと49室のアパートメントに加え、映画館、レストラン、シガーラウンジ、ミーティングスペースなどのエンターテインメント・レクリエーション施設を備えています。

Raffles Jeddah

サウジアラビアの歴史やジェッダの旧市街の建築物からインスピレーションを得て、181の客室と188のレジデンスを持つホテルになります。
 
また、6つのレストランとラウンジ、ライブラリー、8つのトリートメントルームを備えた1,200平方メートルのスパ、フィットネスクラブが設置されます。
 
会議施設としては、コーニッシュを見渡せる1,500平方メートルの宴会場と1,000平方メートルの会議室が用意されます。

Raffles Moscow

ロシア初のラッフルズホテルは、クレムリンの隣に位置し、クレムリンと赤の広場を見渡せる9階建ての153室の客室を提供します。一部の客室では、ホテルの中庭のテラスにもアクセスできます。

まとめ

ラッフルズは今までに2軒、宿泊しました。


ラッフルズの広報は、

新しいラッフルズホテルは、それ自体が目的地であり、旅慣れたお客様の現代的なライフスタイルに合わせて、人々が行きたいと思う場所を創造しています

と言っていますが、自分の旅のスタイルもこの通り。
 
泊まってみたいホテルがあるから行ってみる。
 
新しくオープンしたホテルがあるから行ってみる。
 
そんな感じです。
 
「旅」と「旅行」は違うものだと思っています。
 
ただ観光地に行くだけではなく、人とは違う何かを求めて出かけること、それが「旅」だと思います。
 
新しいラッフルズに宿泊するために、また旅に出たいですね。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA