BAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#18(NCE – X/LHR – LBA)

BAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#18(NCE – X/LHR – LBA)

ニース(NCE)からイギリスの妻の実家へ行く際、ロンドンヒースロー(LHR)乗り継ぎでリーズへ行きました。
 
ここで、毎年必要なBAフライトに搭乗しました。
 
AviosハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

NCEのラウンジ


NCEでBAフライト利用時に入ることができるラウンジは、THE CANOPY VIP ラウンジです。

Screenshotニース・コート・ダジュール空港(NCE) THE CANOPY VIP ラウンジのWifiスピードチェック

ニース・コート・ダジュール空港(NCE) THE CANOPY VIP ラウンジのWifiスピードチェック

BA347搭乗記


今回は、エコノミークラスに搭乗です。

機材、中の様子

今回搭乗したBA347の機材は、エアバスのA319です。

BAの短距離路線は、だいたいA319かA320のようです。
 
この日のニースは、とてもいい天気でした。
 
離陸のシーンを、動画に収めました。

機内誌にワンワールドのページがありましたが、既にエア・ベルリン(AB)のロゴはありません。

トイレの中のティッシュ箱にも、BAのロゴが入っています。

空からアルプス山脈が綺麗に見えました。

機内で販売している、Marks & Spencerの軽食を購入してみました。

妻はイギリス人らしく、ミルクティー(a cuppa tea)を注文。

LHR到着

1時間半くらいのフライトで、ロンドンヒースロー(LHR)着。
 
ニースとは打って変わって、典型的なイギリスの空模様。

BAだらけのターミナル5は、いつ来てもワクワクします 🙂

入国審査を済ませて、次のフライトまで少し時間があったのでBAラウンジへ行きました。

ラウンジの様子は、過去の投稿をどうぞ。

Screenshotヒースロー空港(LHR) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) Galleries Club South LoungeのWifiスピードチェック

ヒースロー空港(LHR) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) Galleries Club South LoungeのWifiスピードチェック

BA1344搭乗記


20分遅れで、搭乗です。
 
子連れという事で、通常の優先搭乗が始まる前に早めにゲートを通してくれました。
 
規律重視・ルールが絶対の日本ではなかなかない事です。
 
フレキシブルで、これはこれでいいのではないかと思います。

機材、中の様子

今回も、A319です。

やっぱりレッグルームは、狭いですね。

操縦室が、ちょっとだけ見えちゃいました。

LBA到着

こちらも20分遅れで、リーズ(LBA)に到着です。
 
LBAが拠点の航空会社、Jet2.com(LS)が駐機していました。

義母が迎えに来てくれていて、無事に妻の実家に着きました。

今回のフライトで獲得したAviosとTier Points

ここをタップして表示Close
フライト Avios Tier Points
NCE – LHR (161Avios + 200%ボーナス 322Avios) 5
LHR – LBA (125Avios + 200%ボーナス 250Avios) 5

毎年のノルマである、BAフライト4回搭乗のうち、2回達成です。
 
BAフライトの場合は、3日後に加算されます。
 
さらに、今回はキャンペーン中に搭乗したので、獲得できるマイレージがいつもより多めです。

これまでの運賃累計とTP単価

ここをタップして表示Close
航空券総額 獲得TP累計 平均TP単価
JPY151,074 960 JPY157.32

ライフタイムゴールドメンバーまで、あと

 
34,040ポイント

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea