BAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#71(ロッテルダム(RTM) – X/ロンドンシティ(LCY) – ニース(NCE))

BAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#71(ロッテルダム(RTM) – X/ロンドンシティ(LCY) – ニース(NCE))

デン・ハーグでの滞在を終え、毎年必ず行くことにしているニースへの移動で、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)を利用しました。
(滞在はモナコですが)
 
今回は、ロンドンシティ(LCY)での乗り換えという結構マニアックなことをして来ました 😀
 
珍しい乗り換えの搭乗記です。
 
AviosハンターのPAR@Seasoned Travellerです。

BA搭乗記

RTM – LCY

デン・ハーグの最寄駅は、ロッテルダム空港(RTM)になります。
 
朝7.00発のフライトだったので、4時半にホテルを出てタクシーで空港へ向かいます。
 
空港までは、45分見ておけば大丈夫でしょう。

BAのチェックインカウンターは、ステータスに関係なく1つです。


ファストトラックの案内はありましたが、2019年5月現在工事中なので利用できないとのことでした。

RTMにはラウンジがないので、代わりにミールバウチャーをくれます。

こんな感じのフードスペースから食べ物・飲み物を選びます。

バウチャー1枚で、3品まで選択できるそうです。



そして、フードコートみたいなところで食べ物を食べます。

時間が来たので、搭乗ゲートへ向かいます。


沖停めなので、バスで移動します。



今回の機材は、エンブラエル 190SRです。

機材登録番号は、G-LCYMです。
 
座席は、2-2の配列です。

朝食をいただきました。

1時間弱で、LCYに着きました。

LCY – NCE

LCYは小さな空港ですが、イギリス国外から来たフライトではちゃんと入国審査があります。
 
今回は家族連れなので、妻に付いて行って楽々入国です。
 
そして、1回到着口に出て、改めてセキュリティチェックをしなければいけません。
 
セキュリティチェックを済ませて、搭乗の時間を待ちます。


今回も沖停めで、歩いて飛行機へ向かいます。

今回の機材も、エンブラエル 190SR。

機材登録番号は、G-LCYUです。
 
また食事をいただきました。

1時間半くらいのフライトで、NCEに今年もやって来ました。
 
前回来た時にはなかった、こんなオブジェが空港にできていました。

これまでの運賃累計とTP単価

ここをタップして表示Close
航空券総額 獲得TP累計 平均TP単価
JPY1,703,117 7,185 JPY237.03

BAのフライトに対するTP加算タイミングは、搭乗の約2日後となります。
 
今回のフライトを行う前に、既に1年間に必要なBA4区間の搭乗は済ませているので、単純にTPの積み上げです。

ライフタイムゴールドメンバーまで、あと

 
27,815ポイント
 
BAのフライトは基本的にTP単価が高めになります。
 
それでも、効率の良いBA路線は存在します。
 
その路線と単価は、BA Lifetime Gold Membership Clubの中でこっそり解説しています 🙂
 
そのルートを実践すれば、年間JPY1,000,000くらいで信じられないようなTPを獲得することができますよ 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea