ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#11(Hyatt Regency Tokyo)

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#11(Hyatt Regency Tokyo)

久しぶりに家族で東京へ行きました。
 
どうせだから、ということで、ハイアットリージェンシー東京へ修行も兼ねて宿泊してきました。
 
何気に、ハイアットリージェンシー東京へ宿泊するのはハイアット修行を始めてから今回の滞在が初めてとなります。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

予約

予約は1ヶ月くらい前に行いました。
 
ポイント + キャッシュでのプランが選択できなかったので、朝食付きの部屋を予約。
 
ポイントの付け漏れの心配もなく、安心です。

滞在記


エントランスには、大きな花が置かれています。

今回の部屋は、20階のキングルームです。

部屋

部屋は、こんな感じ。





ベビーベッドのリクエストをしましたが、ベビーベッドがあると少し部屋が狭く感じました。
 
ミニバーです。


コンセントが4つまで挿すことのできる不思議なタップがありました。

バスルームは、残念ながらユニットバスでした。



ただ、綿棒やドライヤーが最初から置いてあるのはさすが日本のホテル、といったところでしょうか。

レストラン

朝食は、ビュッフェ形式です。




自分はあまり食べませんでしたが、洋食中心のメニューです。
 
和食中心のレストランは、別の場所にあります。

Wi-Fi speed

接続方法

Hyatt RegencyというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

その後ブラウザを開くと表示される画面で、メールアドレスを入力して接続完了です。


通信速度計測結果


Uploading : 3.32Mbps
Downloading : 4.22Mbps
 
今回も、安定の品質。
 
どこかのヒルトンとは大違いです。

Screenshotヒルトン東京ベイのWifiスピードチェック

ヒルトン東京ベイのWifiスピードチェック

まとめ


ハイアットリージェンシー東京は日本にあるハイアットホテルの中でも歴史が長い方なので、外国人もたくさん宿泊しています。
 
この日は、フランス人の団体客が宿泊していたようで、朝食のレストランはフランス語で溢れていました。
 
フランス語訛りの英語は、いつ聞いても好きです 😀

ライフタイムグローバリストまで、あと

 
981,054ポイント
 
なお、先日とあることをしていきなりエクスプローリストになりました。

これからの宿泊は、単年でのグローバリストになるための近道の宿泊となります。
 
今年はグローバリストになれそうです 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)