ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#36(Grand Hyatt Incheon)

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#36(Grand Hyatt Incheon)

香港から日本へ戻る際、フライトの前泊として
 
グランドハイアット 仁川
 
へ宿泊してきました。
 
仁川空港(ICN)を利用する際の定宿になっています 🙂
 
改めてホテルの中のレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

予約

予約はだいぶ前からしていました。
 
このホテルはそこまで宿泊料金が高くないので、そのままキャッシュで支払いをします。

滞在記

グランドハイアット仁川はICN近くにあり、空港からシャトルバスが出ています。
 
バスの乗り場ですが、空港を出て、横断歩道を一つ渡ったところの左にある3Cのりばのちょっと奥です。

Grand Hyattの看板が出ています。

時間になると、こんな感じのバスがやってきます。

ホテル外観・受付

入り口近くに、空港行きのバスの時刻表があります。

空港まで、15分くらいかかります。
 
30分おきくらいの運行間隔ですね。
 
グランドデラックススイートキングルームにアップグレードしてもらいました。
 
前回と同じ間取りの部屋です。

Screenshotハイアット ライフタイムグローバリストへの道#30(Grand Hyatt Incheon)

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#30(Grand Hyatt Incheon)

キングベッドということで、更にもう一つベッドを追加してもらいました(有料です)。

部屋

今回の部屋の中は、こんな感じ。


窓からの風景です。

残念ながら、歯ブラシは有料です。

バスルームは、トイレとお風呂がガラスで仕切られています。



トイレは2つあります。

レストラン

朝食は、1階にあるレストランに行ってみました。

朝食は、ここかクラブラウンジで摂ることができます。

スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
 
グランドハイアット 仁川のスクランブルエッグは、こんな感じ。
(写真の出来は無視してください)

Egg stationで作ってもらったのですが、

といてあった卵を鉄板で熱したのみ。
 
味付けもありません。
 
卵焼きと変わらないです^^;
 
2 out of 5

ミューズリー

ホテルに宿泊する際にもう一つ必ず食べるものがありますが、それがミューズリーです。
 
ホテルによっては置いていないところもありますが、それでもとりあえず聞いてみることにしています。
 
グランドハイアット 仁川のミューズリーは、こんな感じ。

小さい器でしたが、クルミがゴロゴロ入ってました。
 
3 out of 5

Wi-Fi speed

接続方法

@Hyatt_WifiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

ルームナンバーと名字を入れて、”Connexion à l’Internet”をクリックします。

ホテルに滞在している人は無料で利用できるので、”Connexion”をクリックします。

以下の画面が表示されたら、接続完了です。

通信速度計測結果


Uploading : 43.25Mbps
Downloading : 32.57Mbps
 
WiFiは、いつもの通り高速。
 
快適に使うことができました。

まとめ

朝食のスクランブルエッグは、かなり残念でした。
 
今回はたまたまだったのかもしれませんが、なんの工夫もない卵焼きです。
 
部屋自体は問題がないので、次に期待したいです。

ライフタイムグローバリストまで、あと

 
940,051ポイント
 
 
また、ハイアットグローバリストにコストを抑えてなることを目的とした会員制クラブ
 
Hyatt Globalist Club
 
を立ち上げましたので併せてご覧ください!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea