ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#61(ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄(Hyatt Regency Seragaki Island Okinawa) リージェンシースイート(Regency Suite Room))

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#61(ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄(Hyatt Regency Seragaki Island Okinawa) リージェンシースイート(Regency Suite Room))

仕事で来た沖縄に3日滞在したのですが、そのうち1泊は
 
ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄
 
に滞在しました。
 
なかなか来ることのない沖縄、無理矢理用事を作って泊まってみました。
 
中の様子レビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

予約

予約は宿泊の1ヶ月くらい前に行いました。
 
今回は、現金での予約 + Go Toトラベルによる割引適用がありました。

ホテル概要

ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄は、沖縄県北部にあるホテルです。
 
電車での移動はできないので、空港またはバスターミナルからリムジンバスに乗ります。
 
リムジンバスの時刻表は、こんな感じです。
 
http://okinawabus.com/wp/ls/ls_area_d/
 
本数はそんなに多くないので、注意が必要です。
 
料金は、JPY1,750。
 
事前に予約をしておくと良いでしょう。
 
https://secure.j-bus.co.jp/hon/RouteList/List?uncd=4702&name=沖縄バス
 
空港でのバス乗り場は、12番乗り場。

路線Dのバスに乗ります。


乗った日は、自分以外に乗客がいませんでした。

ホテルまで、2時間くらいかかります。
 
ホテルに着きました。

バスを降りると潮の香りが。
 
ロビーは、こんな感じです。





リゾートホテルのロビー、という感じですね。


ロビーは特に匂いはしません。

空氣は軽いです。




チェックインは、ラウンジで行いました。

ラウンジ

ラウンジは3階にあります。

ラウンジも無臭で、冷房も効き過ぎず、ちょうどよい感じでした。



ウェルカムドリンクとスイーツです。


プールを利用する際のバンドをもらいました。

曜日ごとに色が異なり、全部で7色あるそうです。



リージェンシースイートルームにアップグレードしてもらいました。

部屋


アップグレードしてもらった部屋の中は、こんな感じ。





妻が欲しいと言っていた、Miele(ミーレ)のオーブンレンジでした。







ベッドルームです。









朝、カーテンを開けた眺めです。

コンセントが多く配置されてました。


こちらはバスルーム。






天井チェック

ベッドに寝そべって見上げた天井は、こんな感じ。

レストラン

レストランで朝食を摂りました。

入り口すぐに、セットメニューが準備されていました。

20分刻みで、予め朝食を摂る時間を決めておく必要があります。

メニューはコースメニューいずれかを選択します。

卵料理はアメリカンブレイクファストにしか付かないということだったので、アメリカンブレイクファストを選択しました。

コーヒーはちゃんと作ったものです。

スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
 
ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のスクランブルエッグは、こんな感じ。
(写真の出来は無視してください)

いわゆるホテルのスクランブルエッグ。
 
味付けは薄めでしたが、トロトロで美味しかったです。
 
 
3 out of 5

ミューズリー

ホテルに宿泊する際にもう一つ必ず食べるものがありますが、それがミューズリーです。
 
ホテルによっては置いていないところもありますが、それでもとりあえず聞いてみることにしています。
 
ミューズリーは別で作ってくれるそうですが20分かかるとのこと。
 
時間がなかったので、諦めました。

Wi-Fi speed

接続方法

@Hyatt_WiFiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

Connectをクリックして、

以下の画面が表示されれば接続完了です。

通信速度計測結果


Uploading : 22.81Mbps
Downloading : 12.72Mbps
 
問題なく利用できました。

まとめ


空港から結構離れているので、車・バスの利用は必須となります。
 
自分は車の運転がイヤなのでバスを利用しましたが、バスだと本数が限られているので時間によってはカクテルタイム(19.00まで)に間に合いません。
 
ホテルのサービスは、とても素敵な感じでした。
 
もちろんビーチもあるので、家族での利用には最適だと思います。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
LEICA(ライカ) エルマリート TL f2.8/18mm ASPH. シルバー

ライフタイムグローバリストまで、あと

 
894,456ポイント
 
 
 
また、ハイアットグローバリストにコストを抑えてなることを目的とした会員制クラブ
 
Hyatt Globalist Club
 
を立ち上げましたので併せてご覧ください!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea