日本人とスカイチーム

日本人とスカイチーム

2019年6月現在、世界には3つの大きなアライアンスがあります。
 
・ワンワールド
・スターアライアンス
・スカイチーム
 
このうち上2つについては、日本の航空会社がそれぞれ加盟しているので(日本航空(JL) / 全日空(NH))、馴染みのあるアライアンスだと思います。
 
ですが、スカイチームについては日本の加盟航空会社がないので、馴染みがないアライアンスとなっています。
 
スカイチームの中で日本市場において頑張っていたデルタ航空(DL)も最近は勢いが縮小気味で、同じスカイチームの大韓航空(KE)と提携を強めています。
 
少し前のスカイマーク(BC)買収問題でNHにBCを取られてしまったので、日本においてスカイチームの存在をアピールする絶好の機会を失ってしまいました。
 
とはいえ、日本に就航しているスカイチームメンバーが数多くあるのも事実。
 
場合によっては、スカイチームメンバーの飛行機に乗らなければいけないということも出てくるでしょう。
 
そこで、日本人にとってのスカイチームとのマイレージ的な付き合い方を考えてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

スカイチームメンバーをおさらい

2019年6月現在、スカイチームには19社が加盟しています。
 
・エールフランス航空(AF)
・KLMオランダ航空(KL)
・アリタリア航空(AZ)

・エア・ヨーロッパ(UX)
・チェコ航空(OK)
・TAROM航空(RO)
・アエロフロート・ロシア航空(SU)
・ミドルイースト航空(ME)
・サウディア(SV)
・ガルーダインドネシア航空(GA)
・チャイナエアライン(CI)
・大韓航空(KE)
・厦門航空(MF)
・中国東方航空(MU)
・ベトナム航空(VN)
・デルタ航空(DL)
・アエロメヒコ航空(AM)

・アルゼンチン航空(AR)
・ケニア航空(KQ)
 
※太字は、日本に就航している航空会社です
 
結構日本に就航している航空会社が多いですね。
 
このうち、中心となっているメンバーは
 
・エールフランス航空(AF)
・KLMオランダ航空(KL)
・デルタ航空(DL)
・中国東方航空(MU)
 
あたりです。

マイレージを加算するならどの航空会社がよいのか

日本にいながらも、スカイチームメンバーのフライト、特にアジアの航空会社である
 
・ガルーダインドネシア航空(GA)
・チャイナエアライン(CI)
・大韓航空(KE)
・厦門航空(MF)
・中国東方航空(MU)
・ベトナム航空(VN)
 
あたりは利用する機会が多いのではないでしょうか。
 
では、これらの航空会社のフライトで獲得できるマイレージはどこに加算したら良いのか。
 
スカイチームメンバーのマイレージは基本的に使いづらいのですが、その中でも敢えて加算するとしたら
 
・デルタ航空(DL)
・チャイナエアライン(CI)
・大韓航空(KE)
 
あたりかな、と思います。
 
上級会員へのなりやすさは無視して、貯まったマイレージの使いやすさを重視するとこの3社になると思います。
 
DLマイレージは日韓線で効率的な使い方ができますし、KEマイレージも往復での利用が必要とはなるものの、実はなかなかお得に使える使い方・方面があるんです。

Screenshot大韓航空(KE)のマイレージをお得に使おう

大韓航空(KE)のマイレージをお得に使おう

KEは何度か搭乗したことがあるのですが、特に家族連れの搭乗客には優しい印象です。
(エコノミー、ビジネス問わず)

ScreenshotBusiness Class Review : 大韓航空(KE) KE601 ソウル仁川(ICN) – 香港(HKG)

Business Class Review : 大韓航空(KE) KE601 ソウル仁川(ICN) – 香港(HKG)

KEマイレージ以外はアメックスカード決済で貯まったポイントを移行することができます。
 
その活用方法について、過去にセミナーを開催しました。

Screenshotアメックスポイント有効活用セミナー動画のご案内

アメックスポイント有効活用セミナー動画のご案内

なお、スカイチームメンバーの上級会員制度については以下の投稿でまとめています。

Screenshot各航空会社別・上級会員資格のまとめ(スカイチーム)

各航空会社別・上級会員資格のまとめ(スカイチーム)

また、上級会員になるおすすめのマイレージプログラムもセミナーで紹介しています。

Screenshot永久上級会員セミナー(スカイチーム編)動画のご案内

永久上級会員セミナー(スカイチーム編)動画のご案内

実は自分は、特定のスカイチームメンバーのフライトはとある航空会社に加算しているんですが・・・。

まとめ

個人的なイメージでは、スカイチームメンバーは航空券代は比較的安いけど遅延が多くてマイレージは使いづらく、機内のサービスも中途半端・・・という感じで、なんとなく安っぽいイメージです^^;
 
先日搭乗したAF国内線のスタッフの対応も、上級会員であるにもかかわらず「それが何か?」というような対応でなんだかよくなかったので、ちょっと憧れていたAFファーストクラスもどうでもよくなってきちゃいました。
 
KLは好きなのですが、積極的には乗らないですかね。
 
今度KLビジネスクラスに初めて搭乗しますが、果たしてどうなることやら。
 
結局今は、ワンワールド・スターアライアンス中心に旅をしちゃっている自分がいます^^;

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By はじめ

    DLゴールドで、CIエコノミーに年数回搭乗していますが、
    ほぼ、100%チーフCAが挨拶に、きますよ。
    (打ち出した搭乗者リスト?を見ながら)
    教育、マニュアルがしっかりしていると思われる。

    • By 香川こあら

      アメックスデルタゴールドのおかげで、約3年間、デルタのゴールドメダリオンでした。さて、この1年間で150万円使うでしょうか??? ハードル高いよなあ・・・・

      中国東方は、全く無視されてます。(10数回は乗ってますけど・・・・)
      チャイナエアラインは、100%挨拶に来られます。来られても、ニコってして、お終いなんですけど・・・・
      大韓航空、1往復で、計4回のフライトしか乗ってないので、わかりませんが、挨拶には来たり来なかったり・・・・

      • By par

        自分はもうデルタアメックスは利用しないことにしました^^;
         
        スカイチームメンバーに搭乗するとしたら、KE/CI/KLかなぁと思っています。
         
        SUも実は気になってますが・・・。

    • By par

      CIは自分もいいイメージです。
       
      マイレージの加算先が限られてしまうのが残念ですが、CI, KEは運賃安めですがちゃんとやってくれるキャリアですね 🙂

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea