シンガポール航空(SQ)が釜山(PUS)へ就航

シンガポール航空(SQ)が釜山(PUS)へ就航

シンガポール航空(SQ)の新しい路線が、今日(2019/10/28)から追加となります。
 
シンガポール(SIN)と釜山(PUS)を結ぶ路線なのですが、この路線について少し深掘りしてみたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

元々はMI路線だった

PUS線はもともと、グループ会社のシルクエアー(MI)が運航していました。
 
1日1便、ボーイング B737-800機で運航していたのを、少し大きめのエアバスA330-300機で運航することになります。
 
ビジネスクラスは、30席あります。

提携航空会社マイレージでも予約できる

機材がA330なので、SQマイレージでなくても予約が可能です。
 
例えば、ユナイテッド航空(UA)のマイレージ。

ビジネスクラス片道45,000マイルという必要マイレージ数の多さは置いておいて、日本線が相手いない場合にとりあえずPUSまでSQで来て、その後PUSから適当に帰る、なんていうこともできると思います。

まとめ

以前、SQとMIが統合をするということをお伝えしましたが、

Screenshotシンガポール航空(SQ)とシルクエアー(MI)が統合へ

シンガポール航空(SQ)とシルクエアー(MI)が統合へ

これからこう言った形での路線の移行が増えていくのではないかと思います。
 
MIの古い機材(B737とか)を退役にする一方で、新たに購入したSQ機材によって押し出されたA330機材などが、こう言った(ハブ空港同士ではない)路線で利用されて行くんだと思います。
 
MI便では獲得できなかったスターアライアンスのマイレージも、SQ便なら獲得できるようになりますね。

セミナー開催のお知らせ

11月に、シンガポール航空(SQ)の徹底攻略セミナーを開催します。
 
詳細はこちらをご覧ください。

Screenshotシンガポール航空(SQ)徹底攻略セミナーのご案内

シンガポール航空(SQ)徹底攻略セミナーのご案内

今話題のASマイレージによる予約・発券についても徹底解説します!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea