シンガポール航空(SQ)のステータス維持が2021年は通常の半分!

シンガポール航空(SQ)のステータス維持が2021年は通常の半分!

各航空会社・ホテルが2021年のステータス獲得に必要なマイレージ数、ポイント数を少なくしている中、シンガポール航空(SQ)もついにステータス獲得に必要なマイレージおよびPPSクラブ会員ステータス獲得に必要なポイント数を、2021年度については半分にする、と発表しました。
 
現在自分はスターアライアンスの別の航空会社でスターアライアンス修行をしていますが、SQはいつも氣になっているので詳細をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

2021年度のルール概要

すでにSQは、2020年度のステータス有効期限を12ヶ月延長しています。
 
自分も、2021年10月まではSQゴールドメンバーでいることができますが、次の年度(2021年11月 – 2022年10月の間)のゴールドステータスを維持するためには、2021年9月末までに25,000マイルを獲得すればいいことになります。
(必要な数の半分を、SQがプレゼントしてくれるようです)
 
25,000マイルでいいのであれば、もしSQに搭乗できないとしても全日空(NH)に1年かけて乗って獲得することもそんなに難しくはなさそうです。
 
スターアライアンスゴールドのステータスが結構ダブってしまうことになりますが、もしかしたら挑戦しちゃうかもしれません^^;

フライト以外でもステータスマイルが貯まる

更にSQは、2020/10/15までの期間限定で、フライトなしでステータスマイル/PPSバリューを獲得できるキャンペーンを行っています。
 
現在ゴールドメンバー/PPSクラブ会員の人限定ですが、
 
・SQの50,000マイルを4,000ステータスマイル/2,000PPSバリューに交換
・KrisShopでの買い物SGD1毎に3ステータスマイル/1PPSバリュー獲得
 
という感じのキャンペーンを行っています。
 
相変わらず、SQらしい渋いレートですが・・・^^;

まとめ

先日、SQゴールドのタグが届きましたが有効期限は2020年10月まで^^;
 
また新しいタグが届くのでしょうか・・・。
 
SQはいつも自分の憧れです。
 
いつか、ソリティアPPSメンバーになることを夢見て日々コツコツとやれることを続けていこうと思います。

Screenshotシンガポール航空(SQ)の上級会員とPPSクラブ会員の特典

シンガポール航空(SQ)の上級会員とPPSクラブ会員の特典

残念ながら今年のスイートクラスはキャンセルになってしまいましたが、またスイートクラスの運用が始まる時のためにSQマイレージもしっかり貯めていこうと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea