ロンドンにセントレジスがオープンします

ロンドンにセントレジスがオープンします

マリオットは、2023年にロンドンにセントレジスブランドのホテルをオープンすることを発表しました。
 
マリオットのホテルブランドの中で、宿泊したことのある数少ないホテルですが、とても素敵な感じだったのでこちらも期待できそうです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

セントレジスについて

セントレジスは、マリオットの中でもユニークなブランドです。
 
セントレジスは20世紀初頭にニューヨークでスタートしました。
 
ブラッディメアリーというカクテルの発祥の地であり、バトラーサービスや毎晩のシャンパンセーバーの儀式も特徴的です。
 
マリオットの30あるホテルブランドの大半はロンドンで展開されていますが、イギリスにおいてはセントレジスはあまり縁がありませんでした。
 
ですが、イギリスでのセントレジスは今回が初めてではありません。
 
2001年から2013年まで、スターウッド時代にセントレジスのグループとしてThe Lanesborough on Hyde Park Cornerがありました。
 

新生セントレジス・ロンドン

今回セントレジスがオープンするのはThe Westbury Mayfair Hotelをリブランドしたもの。
 
ラグジュアリー・コレクション・ホテルで、以前からマリオットの傘下に入っていました。
 
今回の改装とリブランディングにより、コレクションではなく、セントレジスとして生まれ変わることになります。
 
Bond StreetとConduit Streetの角に位置するホテルで、ルイ・ヴィトンやヴィヴィアン・ウエストウッド、バーバリー、エルメスなど、あらゆる高級ブランドが、目と鼻の先にあるのです。
 
ロイヤルアカデミーもすぐ近くです。
 
このホテルは2021年閉鎖され、備品はオークションにかけられました。
 
今回の改装では、8階を増築し、さらにファサードとメインエントランスのドロップオフエリアも改修する予定です。
 
196室の客室とスイートをオープンする予定です。
 
Westbury HotelのオーナーであったPhipps家によって建てられたPolo Barを残し、シグネチャーレストラン、スピークイージーバー、フィットネスセンター、スパも計画の一部となる予定です。
 
設計は、The Langham, Four Seasons Trinity Square, Fairmont Royal Pavilionを手がけたRichmond Internationalです。

まとめ

ロンドンのハイストリートにオープンするセントレジス、期待できそうですね。
 
自分が唯一宿泊したことがあるのは、セントレジスドーハです。

とても高級感があり、朝食も美味しかったので機会があればまた訪れたいです。
 
旧スターウッド系列のホテルは好きだったんですが・・・。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA