ヴァージン・オーストラリア(VA)のポイント購入割引キャンペーン(2020/3/17まで)

ヴァージン・オーストラリア(VA)のポイント購入割引キャンペーン(2020/3/17まで)

ヴァージン・オーストラリア(VA)がマイレージ(ポイント)の購入に際して割引を行うキャンペーンを行っています。
(2020/3/17まで)
 
キャンペーンの詳細をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

VAについて

VAはオーストラリアの航空会社で、日本にもブリスベン(BNE) – 羽田(HND)の路線に就航することになっています。

Screenshot

ヴァージン・オーストラリア(VA)がANA(NH)とパートナーシップを結び羽田(HND)路線に就航

ヴァージン・オーストラリア(VA)がANA(NH)とパートナーシップを結び羽田(HND)路線に就航
Screenshot

ヴァージン・オーストラリア(VA)徹底攻略

ヴァージン・オーストラリア(VA)徹底攻略

キャンペーン概要

購入するマイレージ数と割引率は以下の通りとなっています。

ここをタップして表示Close
購入マイレージ数 割引率 1マイルあたりいくら?
1,000 – 10,000 miles 10% JPY1.94
11,000 miles – 49,000 miles 15% JPY1.81
50,000 miles – 250,000 miles 20% JPY1.25

※AUD1 = JPY67で計算、税抜の価格
 
円高の時期なので、結構お得に購入できそうです。

VAマイレージで何ができるのか

購入したVAマイレージは、VAフライトはもちろん提携航空会社のフライトでも利用できます。
 
例えば、HND – BNEのビジネスクラス片道に必要なマイレージ数は600,000マイルを超えます^^;

自社便のフライトとして利用するのはやめておきましょう^^;
 
一方で、提携航空会社のフライトに搭乗する場合はどうでしょうか。
 
例えば、シンガポール航空(SQ)に搭乗してHNDからSINへビジネスクラスで行く場合の必要マイレージ数は62,100マイル。

JPY1.25/マイルで購入できたとすると、JPY80,000以下でSQのビジネスクラスに搭乗できることになります。
 
往復なら、JPY160,000ですね。
(ちょっと高いですかね)
 
もう一つ、エティハド航空(EY)に搭乗してアブダビ(AUH)まで行く場合のビジネスクラス片道に必要なマイレージ数は139,900マイル。

JPY1.25/マイルで購入できたとすると、JPY175,000くらいで搭乗できることになりますが、あまりお得ではないかもしれません。
 
その他にも使い道はありますが、詳細は有料メールマガジンの中でお伝えしています。

まとめ

マイレージの購入は、こちらのページからどうぞ。
 
またVAはNHともマイレージ提携を行う予定で、VAマイレージでNHに搭乗できるようになります。
 
マイレージは実質無期限なので、期限が切れそうになったらSPGアメックスカードで貯めたマリオットのポイントを少しアカウントに移行すればマイレージは延長されます。
必要マイレージ数がどのくらいになるのかにもよりますが、先を見越して今のうちから少し購入しておくのもよいかもしれませんね!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA