ヴァージン・アトランティック航空(VS)のポイントを消化する方法

ヴァージン・アトランティック航空(VS)のポイントを消化する方法

自分も上級会員となっている、ヴァージン・アトランティック航空(VS)。
 
たまにキャンペーンを行っており、ポイントも無期限になりましたが、いまいち使い道がわからない、という方もいらっしゃると思います。
 
そんな方に朗報かもしれません。
 
VSマイレージは、ホテル予約サイトKaligoと提携し、VSポイントのあらたな利用方法を提供することになりました。
 
世界中のホテルで、料金の支払いに利用できます。
 
詳細をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

VSポイントのホテルへの交換方法

初めに言っておきますが、航空会社のマイレージは、他の商品ではなく、航空券に交換するのが最もお得です。
 
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)においても、ba.comの特別ページでAviosをホテルの客室に交換することができます。
 
この場合、1Aviosあたり約JPY0.9の価値として利用することができますが、こんなもったいないことはできません。
 
では、VSポイントでホテルの宿泊予約をすると、どんなことになるのかを見てみたいと思います。
 
VSの予約サイトは、Kaligo.comと提携していることもあり、より使いやすくなっています。
 
https://www.kaligo.com/flyingclub-spend

どのような仕組みになっているのか

Kaligo.comでは、55万軒のホテルを3つのカテゴリーに分類しています。
 
・スタンダード – 1泊20,000ポイント
 
・プレミアム – 1泊30,000ポイント
 
・ラグジュアリー – 1泊40,000ポイント
 
予約は少し面倒です。
 
ステップ1 : Kaligo.com / Virgin Atlanticの予約ページで空席と価格を確認
 
ステップ2 : VSに電話し、ポイントをバウチャーコードに交換
 
ステップ3 : コールセンターから渡されたコードを入力し、予約
 
平均すると、VSポイント1ポイントあたりの価値は、JPY0.7くらいとなるようです。
 
例えばロンドンのホテルでいうと、
 
ヒルトン・ロンドン・オリンピアが20,000ポイント(GBP167)
 
ホテル・インディゴ・ロンドン・パディントンが40,000 ポイント(GBP260)
 
ホリデイ・イン エクスプレス ストラトフォードが30,000 ポイント(GBP180)
 
という感じです。
 
1ポイントJPY0.7程度に抑えようとするため、1泊GBP240以上のホテルは表示されません。
 
つまり、ロンドン中心部や他の物価の高い都市で質の高いホテルは予約ができず、Hampton by Hilton「Luxury」にカテゴライズされるということになってしまっています。
 
また、Kaligo経由の予約なので、滞在しても各ホテルチェーンのポイントはもちろん貯まりません。

他の使い道は?

なかなか酷い使い道なので、もう少しマシな使い方をお伝えしましょう。
 
VSポイントは、IHGやヒルトンのポイントに交換することができます。
 
IHGリワードポイント(1:1)またはヒルトン(2:3)に交換可能です。
 
他の航空会社よりはマシな比率ですが、それでもちょっと微妙でしょうかね。

まとめ

Kaligo.com経由でヴァージンポイントをホテルの宿泊に使用することがお得かどうかは、個人の判断になります。
(個人的にはお勧めしません)
 
久しぶりにVSの機材に乗りたいと思っていますが、ぜひともA350機材に搭乗したいです。


カリブ海、行きますか。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA