ハイアットのポイントによるスイートアップグレードはパリで!その理由

ハイアットのポイントによるスイートアップグレードはパリで!その理由

ハイアットのグローバリストステータスには、たくさんの特典があります。
 
一方で、ハイアットのポイントを獲得するには、アメリカに住んでいればクレジットカードなどで比較的容易に獲得ができますが日本のクレジットカードは提携していません。
 
また、マリオットやヒルトンに比べてハイアットの展開が比較的少ないので宿泊によるポイント獲得も限定的です。
 
ですが、スイートルームへのアップグレード特典はハイアット上級会員でなくても利用できるもので、注目するべきものです。
 
特に、スイートルームへのアップグレードはパリのホテルで利用するのがお勧めです。
 
その理由をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

なぜパリなのか

ご存知の通り、パリのホテルは基本的に高くて狭いです。
 
パリのハイアットリージェンシーも例外ではなく、22平方メートルと非常に狭い部屋がスタンダードルームで用意されています。
 
たとえ一人であっても、22平方メートルは狭いですね。
 
時期にもよりますが、例えばHyatt Regency Paris Étoileは、スタンダードルームがEUR180くらいです。
 
そしてこのホテルには、44平方メートルのリージェンシースイートがあります。
 
スイートルームのカテゴリとしては、「プレミアムスイート」にあたるのでアップグレードには9,000ポイント必要です。
 
通常料金でリージェンシースイートに宿泊しようとするとEUR500(JPY65,000)かかりますが、アップグレード確約のためにポイントを利用すると、
 
EUR205(JPY26,500) + 9,000ポイント
 
となります。
 
ハイアットのポイントは1ポイントあたりJPY2で購入することができるので、9,000ポイントはJPY18,000です。
 
これらの料金を合算しても、JPY44,500となり通常料金よりもJPY20,000程度お得に宿泊することができます。
 
同じことが、パリにあるパークハイアットやハイアットホテルでも言えます。

パリでないといけない

同じラグジュアリーホテルなら、東京や京都にもパークハイアットがあります。
 
ですが、こちらはパリほどお得にはなりません。
 
ある日のパークハイアット東京のアップグレード対象となるパークスイートキング宿泊料金はJPY66,000。
 
ですが、ポイントを利用してスイートルームへアップグレードしたとしても、JPY48,000 + 6,000ポイントなので、都合JPY60,000となります。
 
お得の幅が、パリ程は大きくはありません。

まとめ

ハイアットのグローバリストであればもちろん、スイートルームへのアップグレードも期待できます。
 
ですがこれは、ホテルの当日の空き状況によるので、確実とは言えません。
 
確実にスイートルームに宿泊するには、ポイントを利用して予約するのが良いでしょう。
 
ちょうど今、ハイアットポイントの30%オフキャンペーンが行われています。

Screenshot

ハイアットのポイント最大30%オフセール(2021/12/30まで)

ハイアットのポイント最大30%オフセール(2021/12/30まで)

この機会に、ポイントを購入してスイートルームへのアップグレード特典を試してみてはいかがでしょうか 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA