【朗報】ハイアットのポイント宿泊でも上級会員資格取得の泊数加算対象になります

【朗報】ハイアットのポイント宿泊でも上級会員資格取得の泊数加算対象になります

2017年から始めた、ハイアット修行。
 
先日のロンドン・Andaz滞在でなんとかディスカバリストになることができましたが、基本的にハイアット修行はお金がかかります。

Screenshotハイアット ライフタイムグローバリストへの道#7(Andaz London Liverpool Street)

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#7(Andaz London Liverpool Street)

自分の場合は単年のグローバリスト(上級会員)ではなくライフタイムグローバリストを目指しているので結局長い時間をかけてお金をかけ続けなければいけないのですが、それでも単年毎の上級会員に簡単になれるに越したことはありません。
 
そんな中、久しぶりにハイアットに関する朗報がありました。
 
ハイアットのポイントを利用した宿泊でも、上級会員取得のための宿泊数(ステータス泊数)にカウントされることになりました。
 
これは、改善と言っていいでしょう。
 
この改善をとても嬉しく思うので、記事にしちゃいました。
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

今回の改善は

今まで、上級会員取得のための宿泊数を稼ごうと思ったら全て現金(クレジットカード決済含む)か、Cash + Pointでの支払いのみが対象だったのですが、今回の改善でポイントのみを利用した特典宿泊でも宿泊数がカウントされることになりました。
 
これは、他のライバルホテル(ヒルトンとかマリオットとか)が既にそのようになっているので、追いついたような形になります。
 
さらに、1年の間にハイアットの異なる5つのブランドに宿泊すると、カテゴリ1 – 4のホテルに無料で1回宿泊できるんですが、この宿泊もステータス泊数にカウントされます。
 
ホテルのカテゴリ毎に必要なポイント数は、ハイアット公式サイトの以下のページでご確認いただけます。
 
https://world.hyatt.com/content/gp/ja/rewards/free-nights-upgrades.html
 
また、どのホテルがどのカテゴリに属するのかは、以下のページでご確認いただけます。
 
https://world.hyatt.com/content/gp/ja/rewards/search-hotel-by-category.html
 

ポイントは購入した方がよいのか

ハイアットは不定期にポイントの購入キャンペーンを行っていますが、今までで最大のボーナス率は40%です。

Screenshotハイアットのポイント最大40%ボーナスセール

ハイアットのポイント最大40%ボーナスセール

では、ポイントをわざわざ購入して宿泊した方が、お得にステータス泊数を獲得できるのでしょうか?
 
 
ボーナス40%で購入したとすると、1ポイントあたり約JPY2。
 
上述のカテゴリ1のホテルに宿泊しようとすると5,000ポイント = JPY10,000程度必要となります。
 
また、例えばHyatt Regency Nice Palais de la Méditerranéeはカテゴリ6なので、ポイントで宿泊しようとすると25,000ポイント = JPY50,000かかります。
 
一方で、普通に予約をすると€200以下で宿泊することができます。
 
この場合は損になってしまいます。
 
狙い目としてはカテゴリ1のホテルで通常JPY10,000以上するホテルに集中的に泊まる、ということになりますね。

あなたが既に上級会員なら・・・

もしあなたがハイアットの上級会員(エクスプローリスト以上)なら、さらに特典があります。
 
エクスプローリスト / グローバリストになった時にカテゴリ1 – 4のホテル / カテゴリ1 – 7のホテルに無料で宿泊できる特典がもらえるのですが、その有効期限が120日以内から180日以内に延長されます。
 
この無料の宿泊も、ステータス泊数としてカウントされるのでカウントされやすくなったことには間違いありません。

まとめ

この2つの改善はとても素晴らしいと思います。
 
更に、2018年以降日本に新たなハイアットブランドが続々オープンする予定なので、1年間に5ブランド宿泊というのも日本国内で達成できそうです。

Screenshotハイアットが2018年から日本でオープンラッシュ

ハイアットが2018年から日本でオープンラッシュ

ますますハイアット修行が楽しくなりそうですね!
(お金がかかるけど)

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)