ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の新しい払い戻しオプション(2020/5/22現在)

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の新しい払い戻しオプション(2020/5/22現在)

先日よりブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の払い戻し対応について紹介をしていますが、

Screenshotブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のさらに進んだ払い戻し対応(2020/4/30現在)

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のさらに進んだ払い戻し対応(2020/4/30現在)

BAはもう一つ、なかなか画期的な払い戻しオプションを発表したのでシェアしたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

Aviosがもらえる

BAが追加した新しい払い戻しオプションは、
 
Aviosで払い戻す
 
と言うもの。
 
ただしこのオプションを選択する場合には条件があって、
 
・有償で購入した航空券
・フライト自体がキャンセルされた
 
という条件が必要となります。
 
また、特典航空券予約で支払った諸税に関しても、対象外となります。
 
Aviosによる払い戻しはオンラインではできず、電話で依頼をすることになります。

どのくらいのレートになるのか?

では、Aviosで払い戻しをしてもらう場合にはどのくらいのレートになるのでしょうか。
 
購入した航空券の代金をAviosで払い戻してもらうということはつまり、実質的なバイマイルになります。
 
そして払い戻しのレートですが、1AviosにつきJPY1.05からJPY1.1となります。
 
これはだいぶお得なレートと言えるでしょう。
 
JPY110,000のチケットの払い戻しなら、100,000Avios獲得できることになります。
 
もし今すぐ現金が必要でないのであれば、積極的にAviosで払い戻しをしたいところです。

まとめ

自分は残念ながらBAのチケットは少し前に、現金での払い戻しをしてしまいましたがこのオプションがその時出ていたら間違いなくAviosで払い戻しを受けていたでしょう。
 
名だたる航空会社が次々と(事実上の)経営破綻をしている中マイレージを持つのは危険、と思われているかもしれませんが、航空会社が破綻してもマイレージについては引き続き有効になる可能性が高いと思っています。
 
マイレージは「資産」ですからね 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea