エミレーツ航空(EK)特製のアイスクリームはいかが?

エミレーツ航空(EK)特製のアイスクリームはいかが?

暑い暑いドバイの夏。
 
日中は、40度を超えることもザラです。
 
そんな中、少しでも涼んでもらおうとエミレーツ航空(EK)がドバイ(DXB)の空港でアイスクリームを提供するサービスを行っています。
 
とてもユニークなので、紹介しようと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

アイスクリームをもらえる時間帯がある

EKがアイスクリームを配るサービスを行うのは、
 
・2018/6/15 – 2018/8/31までの間に、
 
・ターミナル3で、
 
・0.00 – 3.00, 12.30 – 14.30, 18.00 – 21.00の間
 
に、カートでアイスクリームを配る
 
という条件となっています。
 
ターミナル3はEK専用のターミナルなので、実質EKに塔乗しないともらえないことになりますね。
 
カートでは5つの味のアイスクリームが用意されています。
 
・チョコレート
・バニラ
・デーツ&アラビアコーヒー
・マンゴーソルベ
・レモンソルベ
 
ちなみに、日本からのフライトの場合は
 
NRT発 : AM3.40着
KIX発 : AM4.50着
 
となっており、どちらももらえる時間からは離れています^^;
 
日本発だとちょっと難しいかもしれませんね。
 
カートはターミナルの中の至るところに配置されるそうなので、DXB発のフライトでアイスクリームが提供されるのを狙って空港へ行くとよいかもしれません。

アイスクリームは「自家製」

アイスクリームは、EKフライトの機内食を提供している
 
Emirates Flight Catering
 
で作られたものです。
 
アイスは、3ヶ月で200万カップ分提供される予定だそうです。

まとめ

自分も仕事(と修行)で年に何回かドバイへ行きますが、夏の暑い時期は避けてました。
 
それでも、敢えて暑い時期に行ってこのアイスを食べに行くのもいいかもしれないですね 😛
 
航空券代もホテル代もこの時期は安いですからね!
 
ちなみに、7月のある日のドバイのハイアットホテルの料金はこんな感じです。

一番ランクの高いパークハイアットも、なんとJPY14,000弱で宿泊できてしまいます!
 
一番安いハイアットプレイスは、JPY7,000くらいで宿泊できます。
 
IHGグループも、結構安いです。

インターコンチネンタルもJPY10,000くらい、ホリデイインに至ってはJPY4,000かかりません。
 
こういう安い時に敢えて宿泊をし、修行を進めつつ日中は一歩も外から出ないでのんびり過ごす、なんていう修行計画もいいかもしれないですね 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea