アメリカン航空(AA)のラウンジが有償で利用可能に

アメリカン航空(AA)のラウンジが有償で利用可能に

中東の航空会社が有償でラウンジを利用できるようにする例はいくつかありますが、今度はアメリカン航空(AA)がその運用を開始しました。
 
金額や条件など、詳細をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

値段と条件

アメリカン航空(AA)は、AAまたはワンワールド加盟航空会社のフライトを利用の搭乗客を対象に、ビジネスクラスのフラッグシップラウンジへのアクセスを一人あたりUSD150ドルで販売します。
 
これは、国内線を利用する場合にも適用されます。
 
この料金は1日あたりではなく1回あたりの料金なので、同じ日にAAのラウンジがある複数の都市を乗り継いだ場合、この料金ですべての都市を利用することはできません。
 
AAは、国際線のプレミアム・ラウンジである「フラッグシップ・ラウンジ」を再開しました。
 
このラウンジの再開に伴い、ラウンジを利用するための新しい方法が導入され、具体的には1日パスを購入することができるようになります。
 
フラッグシップラウンジで直接購入でき、事前に購入することはできません。
 
また、2歳未満の幼児(INF)は無料で連れて行くことができますが、それ以外のメンバーの同伴はできません。
 
これは「恒久的」な機能であり、需要が減少している間の期間限定のプロモーションではありません。
 
シカゴ(ORD)、ダラス(DFW)、ロサンゼルス(LAX)、マイアミ(MIA)、ニューヨーク(JFK)にあるフラッグシップラウンジは、アメリカン航空の国際線プレミアム旅客向けラウンジです。
 
一般的には、長距離路線のファーストクラスとビジネスクラスの搭乗客、および長距離路線をご利用のワンワールドのサファイアおよびエメラルド会員の搭乗客がこれらのラウンジをご利用できます。
 
AAにはもう一つ、会員制ラウンジであるアドミラルズクラブ(USD59/日)というものがありますが、これよりも大幅にレベルアップしています。
 
フラッグシップラウンジは、アドミラルズクラブよりもはるかに豊富なフードとドリンクのセレクションを備えています。

まとめ

フラッグシップラウンジの再開に伴い、ステータスを持たない搭乗客は、1人1回あたりUSD150でAAのラウンジを利用できるようになりました。
 
これは、中東の航空会社のラウンジのサービスに比べると非常に高いですよね。
 
多くの人がこのサービスを利用するとは思えないので、これによるラウンジ利用客の急激な増加、と言ったような影響はないと思います。
 
自分がAAのラウンジを利用したことがあるのは、成田空港(NRT)にあったAAラウンジとロンドンヒースロー空港(LHR)ターミナル3のAAラウンジのみ。
 
アメリカ本土のラウンジを利用するのはいつの日になるのでしょうか。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA