座席が全てビジネスクラスの航空会社

座席が全てビジネスクラスの航空会社

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
飛行機の座席にはだいたい、ファーストクラス/ビジネスクラス/(プレミアム)エコノミークラスがありますが、ビジネスクラスしかない販売していない航空会社があるのをご存知でしたか?
 
今日は、そんな航空会社を紹介したいと思います。

それは、フランスの航空会社

ビジネスクラスしか用意していない航空会社。
 
その名は、
 
La Compagnie(ラ・コンパニ)(B0)
 
と言います。

パリ・シャルルドゴール(CDG) – ニューアーク(EWR)
 
のフライトのみ、1日2便就航しています。

競合他社の同路線のビジネスクラスの価格は、大体往復JPY120,000前後なのですが、B0はJPY86,000くらいとなっており、だいぶ価格は抑えられています。
 
機材は、Boeing 757-256が2機だけです。
 
機内は、2-2の席配列で、一列4席です。
 
これを業界的には、
 
2-2の4アブレスト
 
と言ったりします。

最近、SEと統合を行った

B0は2016年12月に、XL航空(SE)との統合を行いました。
 
SEがB0を買収する形で両社は合併したのですが、ブランドは別々に保ったままとなっています。
 
XL航空(SE)という、また聞きなれない航空会社の名前が出てきました。
 
SEは、フランスから、アフリカ・カリブ海・中東諸国への定期便を運航しています。
 
自分が気になっている、レユニオン島のサン・ドニ(RUN)へも行くことができます 🙂

合併の理由は、
 
「フランスで最初の長距離路線LCCを目指すため」
 
だそうですが、B0はビジネスクラスのLCCという意味なんでしょうかね。

B0のマイレージプログラム

B0のマイレージプログラムは、
 
My Compagnie
 
と言います。
 
航空券の価格に応じて、1ポイント(PROMO)~5ポイント(FULL FLEX)獲得することができます。
 
PROMOで購入した航空券とFULL FLEXで購入した航空券の違いですが、PROMO運賃だと変更/キャンセルができませんが、それ以上の運賃では可能となっています。
 
また、BEST BUYからFULL FLEXの間で、変更/キャンセル手数料に違いがあります(FULL FLEXは無料)。

貯めたポイントの使い方

貯めたポイントを特典航空券として利用できるのですが、こちらも運賃に応じて必要ポイント数が異なってきます。

ここをタップして表示Close
旅程 最低必要ポイント数 最高必要ポイント数
片道 20 40
往復 40 80

最近変更があった

2017年6月からマイレージプログラムに変更があり、紹介でポイントを獲得できるようになりました。
 
主な変更は以下の通りです。

紹介制度の導入

知り合いに紹介し、実際に搭乗した場合に
 
・紹介した人に2ポイント
・紹介された人に4ポイント
 
それぞれボーナスとして付与されます。

変更手数料をポイントで支払えるように

もう一つ、変更手数料をポイントで支払えるようになりました。
 
必要ポイント数は、元の運賃に応じて5ポイント(SEMI FLEX)~15ポイント(PROMO)となります。
 
また、バゲージの追加も1区間あたり5ポイントでできるようになりました。

SEの特典航空券として利用可能に

前述のSEの特典航空券を予約するために、B0のポイントを利用できるようになりました。
 
B0フライトで獲得したポイントを、B0フライト及びSEフライトで利用することになります。
 
SEのエコノミークラスのフライトで15ポイント、プレミアムクラスで25ポイント必要です。
 
プレミアムクラス、と言ってもLCCのプレミアムクラスなので、B0のビジネスクラスに乗った乗客が、この「プレミアム」クラスに満足するとは思えません^^;
 
なので、B0で獲得したポイントは、自然とB0の特典航空券として利用されることでしょう。

まとめ

一番安いPROMO運賃でCDG – EWR間を10往復してやっと、片道のPROMO運賃での特典航空券を獲得できる感じです。
 
もしくは、7往復半で、SEの片道特典航空券か・・・^^;
 
いずれにしても、あまり効率的なマイレージプログラムとは言えなそうです。
 
個人的にはアメリカへ行く予定もないので乗る機会はしばらく訪れなそうですが、全席ビジネスクラス、というのはとても興味があります 🙂

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)