Aviosパートナー航空会社のメリディアナ(Meridiana)(IG)がエア・イタリー(Air Italy)に名称変更

Aviosパートナー航空会社のメリディアナ(Meridiana)(IG)がエア・イタリー(Air Italy)に名称変更

あなたは、イタリア第二の航空会社・メリディアナ(IG)をご存知ですか?
 
アリタリア航空(AZ)が倒産の危機にある中、この航空会社にカタール航空(QR)が出資を行い、イタリアナンバーワンの航空会社となるべく色々と頑張っているのですが、その一環として名前を
 
エア・イタリー(Air Italy)
 
へ変更します。
 
大したニュースじゃない、と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、自分にとってはちょっと重要です。
 
なぜなら、IGは自社のマイレージプログラムとしてAviosを利用しているからです 😀
 
IGの経営にQRが入ってくることによる影響について、少し考えてみたいと思います。
 
日本人初の​BoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

IG概要

メリディアナ(IG)はイタリア・サルディーニャ島にあるオルビア空港(OLB)とミラノ・マルペンサ(MXP)空港をハブ空港とするイタリア第二の航空会社で、最近カタール航空(QR)の出資を受けています。
 
機材が古いものばかりなのですが、QRのおかげで最新の機材に変わっていくようです。
 
自社の基幹システム(GDS)は、SITAの
 
SITA Horizon
 
というシステムを利用しています。
 
ちなみに、SITAは
 
Société International de Télécommunications Aéronautiques
 
の略です。

実は「エア・イタリー」という航空会社は存在する

実はこのエア・イタリー名前の航空会社は既に存在していて、IATAの航空会社コードも取得しています(I9)。
 
そして、このI9の親会社はIGです^^;
 
I9は主にIGの運航会社として遠距離フライトを就航させています。
 
まぁ確かに、「メリディアナ」というどこの国の会社かわからないままのよりは、子会社の「エア・イタリー」名前の方が「我々はイタリアの会社なんだ!」ということが伝わりやすいですね。
 
個人的には、IATAの2レターコードがどちらになるのか、が気になっています 🙂

まとめ

社名が変わるくらいでマイレージプログラムは変わることはないと思いますが、Aviosのお得なキャンペーンが出た時は要チェックです。
 
そしてQRは、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)やイベリア航空(IB)の親会社であるIAGにも出資を行っています。
 
こちらも、要注目ですね。
 
残念ながら、近々BAのAviosは、支払額ベースでAviosを獲得するようになるようです。
 
Flying Blueが同様にマイレージプログラムを大幅に変更しましたが、Aviosの仕組みが変更になったとしても、超改悪とならないよう願うばかりです。

ScreenshotFlying Blueのマイレージ獲得方法/上級会員取得資格が2018年4月から変わります

Flying Blueのマイレージ獲得方法/上級会員取得資格が2018年4月から変わります

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)