MIATモンゴル航空(OM)の以遠権フライト

MIATモンゴル航空(OM)の以遠権フライト

今日は、MIATモンゴル航空(OM)の以遠権フライトについて、説明します。
 
OMは、日本にも運航しています。

OMについて

OMはウランバートル(ULN)を拠点とするモンゴルの国営航空です。
 
アジアとヨーロッパの都市を中心に就航していて、日本には、成田(NRT)へ就航しています。
 
ヨーロッパも3都市しか就航していないのですが(モスクワ(SVO)、フランクフルト(FRA)、ベルリン(TXL))、その中のTXLがSVO経由で以遠権フライトになるという、とてもレアなケースです。
 
アライアンスには属していません。
 
マイレージプログラムは、Blue Sky Mongoliaという独自のプログラムを採用しています。
 
こちらも、どの航空会社とも提携をしていないので、日本とモンゴルの間を頻繁に往来しない限りはなかなか使いづらいマイレージプログラムです。
 
またOMは、2017年11月から自社の基幹システム(GDS)としてAmadeusを採用します。

ULN – SVO – TXL


SVO <-> TXL(1000 miles)
OM135/136
19NOV – 26NOV
C : JPY83,410 –
※3時間くらいのフライトでこの価格は、高いですね

まとめ

システムがAmadeusへ移行されたら、どこかの航空会社とマイレージ提携が行われるかもしれません。
 
また、もし11月以降OMを利用してSVO – TXLを利用する場合、ぜひAmadeusのe-ITRで旅程をチェックしてみてください! 🙂

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)