2年間開かずのホテル

2年間開かずのホテル

世界各国で2020年にオープン予定だったホテルの開業延期が続く中、かれこれ2年以上開業を待っている状態のホテルがあります。
 
この騒ぎが落ち着いた後ですら、開業の目処が立たなそうなんですが・・・そんな不思議なホテルを紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

開業できないホテル

今回お伝えするのは、エジプト・カイロにオープン予定のセントレジスカイロ
 
2018年にはオープンする予定で、オープンに向けて着々と準備をしていましたが、ある出来事がきっかけでオープンができなくなりました。
 
それは、中東諸国とカタールの国交断絶。
 
政治的な理由で、カタールとアラブ首長国連邦、サウジアラビア、エジプトなどが国交断絶を宣言して2020年4月現在もその状態が続いています。
 
セントレジスはマリオットグループなので一見関係なさそうですが、このセントレジスはカタールの不動産会社「Qatar Diar」によって運営されているため、敵国資本のホテルということでオープンの許可が出ていないんです。
 
マリオット公式サイトにおいては既にホテルのページも用意されていて、部屋の写真も公開されています。
 
https://www.marriott.com/hotels/travel/caixr-the-st-regis-cairo/
 
検索をしても、セントレジスカイロの名前は出てきます。

ホテルのカテゴリは5なので、オフシーズンなら30,000ポイントで宿泊できます。
 
ですが、いざ空きを検索しようとするとカレンダー表示であっても空きが全く出てきません。
 
これは、2021年2月の空室状況です。

全く空く気配がありません^^;

ホテルの開業が遅れるのはよくあること

ホテルの開業が遅れることは結構あります。
 
本来2020年3月にオープン予定だったパークハイアットオークランドも、4月になった現在もオープンしておらず、6月にオープン予定でしたがこのウィルス騒ぎで8/31までクローズしたまま、という状態となっています。
 
また、この騒ぎによりリッツ・カールトン日光も開業が遅れることになっています。
 
5/22にオープン予定でしたが、新しいオープン日は発表になっていません。
(2020/4/21現在)
 
ですが2020/7/4現在、ようやく予約できるようになりました。
 
やっと、オープンしたんですね。

まとめ

2年の時を経てようやくオープンしたセントレジスですが、今はこんな状況なのでなかなか泊まりに行くことができません。
 
一方で、ドーハにあるセントレジスには以前宿泊したことがあります。

ScreenshotHotel Review : セントレジスドーハ(St. Regis Doha)

Hotel Review : セントレジスドーハ(St. Regis Doha)

レストランの朝食がとても充実していて、とても美味しくいただきました 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea