アコーとパリ・サンジェルマン(PSG)のPVに出演させていただきました!

アコーの新しいブランド「Handwritten Collection」

アコーの新しいブランド「Handwritten Collection」

アコーがまた新しいホテルブランドを立ち上げました。
 
アコーのポートフォリオの44番目のホテルブランドです。
 
アコーの新ブランドは「Handwritten Collection」です。
 
どんなコンセプトなのか、調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

Handwritten Collectionとは

Handwritten Collectionは、その名の通り、もうひとつの「コレクション」ブランドとなる予定です。
 
アコーは、独立性を保ちたいがマーケティング「システム」の一部となることに価値を見出す独立系ホテルと契約することを望んでいるのです。
 
アコーのウェブサイトに掲載する見返りとして、ホテルは宿泊時にアコーライブリミットレスポイントを付与し、アコーのエリート特典をホテルで展開することになります。
 
このモデルは、ヒルトンのキュリオコレクション、マリオットのオートグラフコレクション、IHGのヴィニェットコレクション、ハイアットのアンバウンドコレクションなどと同じです。
(最近、大阪のリーガロイヤルホテルがIHGのヴィニェットコレクションに入ることが発表されましたが、これはこれで楽しみです)
 
実は、アコーにとって3番目のコレクションブランドです。
 
すでにMギャラリーと豪華なエンブレム・コレクションがあります。
 
Handwritten Collectionは、小規模の独立系ホテルを対象としています。
 
新築のホテルも参加可能ですが、80%は既存ホテルのリブランドとなる見込みです。
 
Handwritten Collectionは、ユニークな個性を持つホテルを集め、そのホテルを愛し、お世話をする人々の個性と温かさを密接に反映させるために2023年に設立されました、とアコーの担当者は言っています。
 

開業プランは細くゆっくり

アコーは、2030年までにHandwritten Collectionを250施設展開すると言っています。
 
プレスリリースによると、110のホテルと加盟について「交渉中」とのことですが、最終的に何パーセントが加盟するかはまだわかっていません。
 
2023年1月現在、12軒のホテルが加盟を表明しています。
 
ホテル上海シェーシャンオリエンタル
Le Saint Gervais Hotel & Spa, Saint Gervais(フランス)
ウォニル ホテル パース(2月オープン予定)
ホテル モリス シドニー(2月オープン予定)
Le Splendid Hotel Lac d’Annecy, Annecy(フランス、4月オープン予定)
Hotel Les Capitouls Toulouse Centre(フランス、5月オープン予定)
オール・ハブ・ホテル(エストニア・タリン、5月オープン予定)
 
大都市もありますが、リゾートホテルもあるようです。
 
特に、先日訪れたフランスのアヌシーにHandwritten Collectionブランドができるということで、もう一度アヌシーに行かないといけないかなと思っています。

Screenshot

Hotel Review : イビスアヌシー クランジュヴリエ(ibis Annecy Cran Gevrier)

Hotel Review : イビスアヌシー クランジュヴリエ(ibis Annecy Cran Gevrier)

まとめ

Handwritten Collectionブランドのホテルのレベルがどのくらいなのか、全くわかりません。
 
どんなもんなのか、一度どこかに宿泊してみたいと思います。
 
ハイアットのアンバウンドコレクションは、確かに素敵なホテルでした。

マリオットのオートグラフ・コレクションとヒルトンのキュリオコレクションも、他のチェーンでは見られないようなセンスの良い素晴らしいホテルだそうです。
 
せっかくヒルトンのダイヤステータスを持っているので、一度はキュリオコレクションに宿泊してみようかな。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA