Business Class Review : カンタス航空(QF) QF145 シドニー(SYD) – オークランド(AKL)

Business Class Review :  カンタス航空(QF) QF145 シドニー(SYD) – オークランド(AKL)

シドニーからオークランドへ移動する際、カンタス航空(QF)に搭乗してきました。
 
SYD – AKL間は近そうで遠く、飛行時間は4時間弱です。
 
国内線かと錯覚してしまうようなQF便ビジネスクラスのレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

QF145搭乗記

シドニーに滞在した後オークランドへ向かったので、SYDのQFファーストクラスチェックインカウンターを利用しました。

待っている間に座れる椅子がおいてあります。

SYDの出国審査にはファミリー向けのレーンがあるので子連れの場合は助かります。
 
出国審査完了後、QFのファーストクラスラウンジへ行ってみました。

ScreenshotLounge Review : シドニー空港(SYD) カンタス航空(QF) 国際線 ファーストクラスラウンジ(First Class Lounge)

Lounge Review : シドニー空港(SYD) カンタス航空(QF) 国際線 ファーストクラスラウンジ(First Class Lounge)

時間が来たので搭乗ゲートへ向かいます。

座席

今回の機材はボーイング B737-800です。

 
機材登録番号は、VH-VZX
 
2012年から運用されている機材です。
 
座席は、こんな感じ。



偉い人の挨拶はありませんでした。
 
エンターテインメントシステムのコントローラーはこんな感じです。

歴史を感じますね。
 
電源もあります。

座席の内側に、シートを調整するボタンがあります。

ノイズキャンセリングではないヘッドフォンが置いてありました。

機内WiFiも無料で使えたはずなのですが、今回のフライトでは利用できませんでした。

食事

メニューです。

食事は、子供の世話をしていて写真を撮るのを忘れてしまいました^^;

AKL着

4時間ちょっとのフライトで、SYDに着きました。

4時間のフライトなので、ビジネスクラスにするかエコノミークラスにするか迷うところです。
 
本当であればビジネスクラスにしたいところですが、機材は全く期待ができないのでマイレージで取れなかったりあまりにも高すぎる場合は、エコノミーでもいいかな、という感じですがヴァージン・オーストラリア(VA)のフライトで安いものがあればそちらでもいいかなと思います 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea