Lounge Review : 新千歳空港(CTS)国際線 エアラインラウンジ

Lounge Review : 新千歳空港(CTS)国際線 エアラインラウンジ

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
新千歳空港(CTS)の国際線ラウンジへ行ってきました。
 
そこで恒例のWiFiスピードチェックをして来ました。

ラウンジ概要

CTSの国際線エアラインラウンジは、出国手続きを終えて右に曲がり、エスカレーターを上がったところにあります。

CTSの国際線にはラウンジが一つだけなので、全ての航空会社の招待ラウンジとなっています。

クレジットカードラウンジも併設されていますが、それぞれ別のスペースです。
 
航空会社招待ラウンジは、左側の入り口から入ります。
 
中は、こんな感じ。



食べ物は、軽食のみです。


アルコールは、結構種類があります。


ユニバーサル仕様ではないコンセントがあります。

仮眠スペースもあります。


中の様子を、動画に収めて来ました。

WiFi接続方法

ラウンジのWiFiは、空港が提供している無料WiFiです。
 
NewChitose_Airport_Free_Wi-FiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。
 
パスワードは、不要です。
 
選択後、ブラウザを開くと以下のような画面が表示されます。


最後に以下の画面が表示されれば接続完了です。

通信速度計測結果


上り 43.85Mbps
下り 23.84Mbps
 
ストレスなく、快適に使えました。

まとめ


ラウンジに置かれていた食べ物は、国内線の日本航空(JL)や全日空(NH)の最上級ラウンジと同程度です。
 
ここはもう少し改善して欲しいところです。
 
と言うか、航空会社が運営しているラウンジが欲しいところですね。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
Leica Leitz ELMAR 50mm F2.8 ライカMマウント シルバー
レンズアダプタ :
LEICA T用 Mレンズアダプタ
接写リング :
ライカ Mマウント接写リング OUFRO 16469

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)