デルタ航空(DL)が成田空港(NRT)を去る日

デルタ航空(DL)が成田空港(NRT)を去る日

2019年8月、久しぶりに大きなニュースが舞い込んできました。
 
成田空港(NRT)空港をハブ空港としていたデルタ航空(DL)が、徐々に路線を羽田空港(HND)へシフトし、遂にはNRT路線から撤退する予定である
 
とのこと。
 
これは結構衝撃的だったので、詳細をお伝えしたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

きっかけはHND発着枠のアメリカ路線割り当て

なぜDLがHNDへシフトすることになったかというと、先日決定した2020年のHND発着枠のアメリカ路線割り当てで、DLが5つの日中枠をもらったからです。
 
その路線とは、
 
・アトランタ(ATL)
・デトロイト(DTW)
・ホノルル(HNL)
・ポートランド(PDX)
・シアトル(SEA)
 
です。
 
主要な路線を、東京都心から近いHNDから就航できるようになりました。
 
これに伴い、路線が重複するNRTの上記路線はいらなくなった、というわけですね。
 
2020年夏に向けて、DLは徐々にNRT路線を縮小していく見通しです。
 
これらの路線が全てHNDに移ったら、もうNRT発のDL路線がなくなってしまいます。

NRT線縮小は以遠権フライトにも影響が

DLの路線がNRTからHNDへシフトするということは、これまでDLがアジアのハブとしてきた空港もNRTからHNDに映るということ。
 
それに伴い、成田(NRT) – シンガポール(SIN)間の以遠権フライトが2019/9/22で終了となります。

Screenshotデルタ航空(DL)の以遠権フライト

デルタ航空(DL)の以遠権フライト

以前は日本から香港(HKG)へも以遠権フライトがあったのですが、アジアの大きな都市を結ぶフライトがまた一つ無くなります。
 
また、成田(NRT) – マニラ(MNL)の以遠権フライトも行き先がソウル仁川(ICN)へと変わります(2020年3月予定)。
 
日本においてDLは、日系航空会社との提携はありません。
 
そのため、同じスカイチームの大韓航空(KE)と提携を強めて、アジア路線のシェア強化を狙っています。
 
DLはスカイマーク(BC)の買収が出来なかった時から日本路線に見切りをつけたようで、どんどん路線を縮小しています。
 
まぁ、当然といえば当然の流れですね。

まとめ

日本にはいわゆる「成田縛り」という変なルールがあって、各航空会社は気を遣ってルールを守るようにしていますが、もともと法律でもなんでもないのでルフトハンザ・ドイツ航空(LH)なんかはこのルールを無視しています。
 
もっとも、「グループ会社でカバー」という理由をつけてなんとか体裁を保っていますが、もしDLがこの成田縛りを無視すれば、他の航空会社も追随することは明らか。
 
ますますNRTの利用客が少なくなりそうな気がしますが、個人的にはNRTが好きなのでもうちょっと頑張って欲しい気もします。
 
 
DLがNRTから完全にいなくなった場合、整備工場はどうなるのか?など気になる点はたくさんありますが、現在あるDLのラウンジはどうなるんでしょうね。
 
エールフランス航空(AF)やKLMオランダ航空(KL)の招待ラウンジとなっている成田プレミアラウンジも、元はDLのラウンジ。
 
NRTにはスカイチームメンバーも結構就航しているので、スカイチームラウンジとして生まれ変わったら面白いですね。
 
そしてどうせなら、新しいDLラウンジをHNDに作ってもらいたいです。
 
利用する機会はそう簡単には訪れないと思いますが^^;
 
 
思えば自分がマイレージに目覚めたきっかけは、DLのアメックスカードでした。
 
今は一定額の決済が必要ですが、自分がカードを作成した当時はカードを持っているだけでスカイチーム上級会員となれたので、スカイチームってどんな感じなんだろう、というところからどんどんマイレージの深みにはまっていきました。
 
そして、DLのNRT発SIN行きエコノミークラスに搭乗した際、初めてDLのラウンジに入り感動したものでした。

Screenshotスカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(NRT)

スカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(NRT)

そのラウンジも、いつかなくなってしまうのでしょう。
 
そういう意味でDLのNRT線は、自分に色々なきっかけをくれた路線だったわけですが、これも時代の流れですね。
 
DLには恐らくもう乗ることはないと思いますが、日本におけるDLの立ち位置がどうなるのか、注視していきたいと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea