ドーハ・ハマド国際空港(DOH)のWifiスピードチェック

ドーハ・ハマド国際空港(DOH)のWifiスピードチェック

2018年5月のウクライナ出張で乗り継ぎ空港として利用したカタールのドーハ・ハマド国際空港(DOH)。
 
いつもの通り、Wifiのスピードチェックを行いました。

DOH概要

​ドーハ・ハマド国際空港(DOH)はカタールの首都ドーハの空の玄関口です。
 
世界各地への乗り継ぎ地(ハブ空港)としての役割を果たしていて、一日中カタール航空(QR)を中心にフライトがたくさんあるので免税店も24時間空いています。
 
ゲートA, BのゾーンとD, Eのゾーンが大きく分かれて、その間にゲートCがあるイメージです。
 
https://dohahamadairport.com/airport-guide/at-the-airport/maps
 
そして、それぞれのゾーンに象徴的な脱力系オブジェがあります。
 
これが、A, B側で、


これが、D, E側。

D, E側は、なんだか寂しい感じでした。
 
また、A, BゾーンとD, Eゾーンの間は歩いて10分くらいかかるので、2つのゾーンを結ぶシャトルトレインも走っています。


移動している時の、中の様子を動画に収めてみました。

乗り継ぎ時間が多くあったので、チェーン店ではなさそうなカフェに入ってみました。

コーヒーとサンドイッチを注文したのですが、コーヒーはこんな入れ物に入っていました。

いつもとにおいが違かったのですが、とりあえず飲んでみると・・・草の味。
 
薬草みたいな味です。
 
いつものコーヒーじゃない!
 
今まで飲んだことがない味でした。
 
調べてみると、アラビアコーヒーという別物のようなコーヒーでした。
 
そもそも豆を焙煎せず煮るようので、作り方から違っています。
 
カルモダンという香辛料が入っているようです。
 
カルモダンのにおいは、ダメかなぁ・・・。

接続方法

#HIAQatar Complimentary WiFiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

続いて表示される画面で、QRフライトの予約番号または航空券番号を入力します。


その後、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 2.58Mbps
下り 1.96Mbps
 
問題なく利用することができました。
 
到着後すぐにつながるというのは、とても便利ですね。

まとめ

自分が訪れた時は、ラマダンの時期でした。

確かに、ラウンジなどにもアルコールはおいてませんでした。
 
Wifi接続時の予約番号/航空券番号ですが、正しいものを入力しないといけません。
 
適当な番号を入れると弾かれるようになっているので、予め番号を用意しておきましょう。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)