Lounge Review : エディンバラ空港(EDI) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) ギャラリーズラウンジ(Galleries Lounge)

Lounge Review : エディンバラ空港(EDI) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) ギャラリーズラウンジ(Galleries Lounge)

エディンバラ(EDI)からロンドンヒースロー(LHR)へ行く際にブリティッシュ・エアウェイズ(BA)を利用したので、
 
ギャラリーズラウンジ(Galleries Lounge)
 
へ行って来ました。
 
中の様子とWifiスピードチェックの結果をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

ラウンジ概要

ギャラリーズラウンジは、出国審査を終えて出発ゲートの5番付近にあります。

営業時間 :
 
5.00 – 20.30
 
中は、こんな感じです。


EDIからは、ロンドンヒースロー(LHR)とロンドンシティ(LCY)、ロンドンガトウィック(LGW)へ行くことができます。




食べ物と飲み物のコーナーです。






ビジネス向けの机がおいてあるスペースがあって、イギリスとヨーロッパ仕様のコンセント、USBポートがあります。



中の様子も、動画にしています。

WiFi接続方法

BALoungeWiFiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

その後(だいぶ待たされて)表示される画面で、パスワードを入力します。

パスワードは、ビジネスクラスに搭乗する場合は事前にメールで送られてきます。
 
ラウンジ内にも、表示があります。
 
パスワード入力後、以下のような画面が出たら接続完了です。

通信速度計測結果


上り 1.48Mbps
下り 2.49Mbps

接続までにちょっと待たされましたが、接続後はOK。
 
問題なく使えました。
 
画像のアップロードも、スムーズです。

まとめ


EDIのBAラウンジは、さすがスコットランドの首都というだけあって広めに作られています。
 
グラスゴー(GLA)のBAラウンジよりも広かったように思います。

ScreenshotLounge Review : グラスゴー空港(GLA) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ラウンジ

Lounge Review : グラスゴー空港(GLA) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ラウンジ

ガラス張りで、篭って作業ができる場所もあったりします。
 
訪れたのは平日の日中でしたが、やっぱりビジネスパーソンが多いです。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
Leica Leitz ELMAR 50mm F2.8 ライカMマウント シルバー
レンズアダプタ :
LEICA T用 Mレンズアダプタ
接写リング :
ライカ Mマウント接写リング OUFRO 16469

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)